*

ニットセーターを香港と東京へ向けて発送しました。どちらが先に到着したのか? 仕事を通じて世界は狭いなと感じた事

公開日: : 最終更新日:2015/09/30 雑感

PP_chikyuu-thumb-815xauto-12573

ニットに関する質問受け付け中!!

 

こんにちは。丸安毛糸の前田です。

明日から中国圏で大型連休になるので、今週はその対応に追われています。

今回は、仕事を通じて 世界は広いな~と思ったら、実は 世界は狭い!!??と感じた事を記したいと思います。

国内向け 海外向け を同時に発送

何の特別な事なく、いつも通りに、サンプル製品を夕方、それぞれいつも使っている国内運送屋さんと海外運送屋さんに集荷してもらいました。
東京区内→東京市部  vs   東京→海外(香港)
中身は同じサンプルニットセーターです。

先に着いたのはどっち??

はい、もちろん、東京→東京へ発送したサンプルが先に配達されました!!
とお答えしたいところですが…..
実は、
この日は、日本の国外・香港へ発送したサンプルが僅かな差で先に配達されました。
なんと弊社を 午後5:48に集荷されたものが、翌日現地時間 午前10:21に配達済!!(日本時間 午前11:21)
その時々の状況によるとは思いますが、このような速さに、”海外は遠い”は昔の話。グッと世界は狭いと感じた一瞬でした。
(ちなみに、今回の東京向けは午前11:53 配達完了でした。)
日本国内へ送るよりも海外に送ったものの方が先に着く。たまたまかもしれませんがスゴイ時代です。

海外へ行くことが身近な時代、ちょっとそこまでいってくるよ。上海へ 、フランクフルトへ 買い物に!!の時代が!?

東京⇔香港 飛行機で 4.5時間  便数も多く 羽田から成田からその他日本各地から。
また、羽田空港国際線オープンでヨーロッパさえもグッと近くなったように思います。
今では、羽田空港発の深夜便に乗ると、目を覚めたころには ドイツのフランクフルトに 朝6:00には到着です。
これだけ、私達はグローバルな世界の中にいるのですね。
とは言いつつも、海外生産にもメリットだけでなく、もちろんデメリットもあります。
企画内容、納期そして為替状況などあらゆる方面でmade in Japan にするのかmade in China にするのか十分に検討して進める必要がありますね。
では、また。

The following two tabs change content below.
前田

前田

お客様サポート丸安毛糸株式会社
事務の前田です。
”ニット” をキーワードにデスクワーク目線から
感じたことを綴っていきたいと思います。
宜しくお願いします。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
プリーツ加工とは?ニットに可愛い加工をしてみませんか?

      学

今さら聞けない決算書のことをすごーーーく簡潔にまとめました。

こんにちは。会社の決算業務が終わり、ほっとしている阿部です。今

必見! ニットでは魅力いっぱいのモール糸 ただ知っておきたい注意点もたくさんあります

皆さんおはこんばんにちは松井です 最近のニュースは私達の会社のあ

ニットの新素材!撥水の糸プルーフプラスαのご紹介♪

こんにちはー!GWに写真展と鎌倉と音楽フェスを満喫した八木です

番手、素材の組み合わせで変わるニットの表情

皆さんこんにちは。 丸安田沢です。 日中は暖かいの