*

春ニット用に紡績ファンシーで作った、とても上品で素敵な麻素材を紹介します

こんにちは。 還暦に徐々に近づいています、小見ちゃんです。

ニットに関する質問受け付け中!!

過ごし易い春の季節が訪れました、私も朝の目覚めが心地良く感じるようになりました。 DSC_0219 自宅の玄関脇のプランターに植えていますパンジー、ビオラも満開になり始めています。

 

さて、本題です。

皆さん、ご存じでしょうか、紡績ファンシーと言われる素材。

通常は毛紡績の工場によく見られる紡績機械で作られる素材で、

元々は皆さんもニットで着用されています、モヘヤタムタムヤーンを作る特殊な紡績機械で作られます。   DSC_25611

今回は、 その特殊紡績(別名 トライスピン)の機械で春夏向けに何か出来ないだろうかと試行錯誤しながら悩み考えて見本を何点か作ったのですが、初めは糸にもならない失敗を繰り返し、原料で色々と苦労してようやく天然繊維の麻が一番最適で有るとわかり、最後に麻主体の春夏シーズン用の糸を2点作りましたので、ご紹介します。

特徴は、とても軽く、麻繊維の特長で有る光沢感も出ています。   DSC_0221 左がリネンを浮き糸に芯糸をシルクで作った素材、品名 ダンカンでとてもめずらしいリネンスラブヤーンです。

そして、右がコットンスラブのカスリを浮き糸に芯糸をラミーで作りました。こちらもスラブヤーですが、カスリを使用したことで、とても楽しい色合いを表現出来る素材です。

ぜひ、使用してみてください。

 

 

まとめ

糸作りは マダマダ 未知の世界が多く、色々な機械を使用することにより、今まで見たことの無いような糸が出来上がります。

そして、そのような糸により店頭にたくさんのニットが広がることを思うと、

これからも老体にムチを打ち、頑張って糸作りを続けていかなければ・・・ と思います。

 

皆さんも楽しく、素敵なニットにたくさん、出会ってくださいね。

The following two tabs change content below.
小見眞行

小見眞行

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
高卒で入社38年目の、気持ちは20歳代を継続している素材アドバイザーです

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事

風邪に悩まされない冬を過ごす、風邪予防のポイント。

こんにちは。小柳です。 日に日に寒さが増してきましたね。寒さと共

秋だニットだ祭りだ!そんな【編祭2018~19AW本社展示会】のご紹介

おはようございます。 日に日に秋らしくなってきましたね。 実り、