ロシア発のファッションブランドについて

ニットに関する質問受け付け中!!

こんにちは、少し時間が空いてしまいましたが、
皆様はGWをどの様にお過ごしになられましたでしょうか??

心も体もリフレッシュできましたでしょうか?

 

僕はロシアのウラジオストクという港町に行ってきました。

ウラジオストク自体は日本から一番近いヨーロッパとして有名です

気になった方は是非調べてみてくださいね。

 

場所自体は本当に近いのですが、街並みは本当にヨーロッパ!

とっても素敵な数日を過ごせました。

 

 

さて、本題ですが、

皆様はロシアのファッションブランドって聞くとなにを思い浮かべますか?

 

ロシアのファッションブランド

あんまりイメージないような、、、という声を多く聞きますが、そんなことありません!

とっても素敵なブランドが多くあります。

今回はニットのみに拘らず、ロシア発のブランドについてご紹介させていただきます!

 

gosha rubchinskiy


(画像はこちらからお借りしました。)

ロシアのブランドって聞くとこのブランドを思い浮かべる方が大半なんじゃないでしょうか。

2015年にパリコレに強い印象を与えてデビューしたこちらのブランド。

モスクワに拠点を置き、ロシアのストリートファッションとして、

スケーター等のユースカルチャーからインスピレーションをうけてコレクションを展開しています。

僕も個人的に好きなブランドなのでよく着ていますが、すごく評判いいです!

 

コレクションもロシアのティーンを起用していて、とっても素敵です。

(Comme des garconsが全面協力しているのも凄いですよね!)


(画像はこちらからお借りしました。)

バーバリーやadidas,reebok,vansとのコラボも素敵です。

kanyeやA $AP Rockyが私服で着用しているのでも有名ですね。

 

次に紹介するブランドは

WALK OF SHAME


(画像はこちらからお借りしました。)

僕も雑誌で知ったブランドなのですが、レディースもメンズもすごく素敵です。。。

 

こちらのブランドもモスクワ出身のデザイナー<Andrey Artymov氏>が手がけるコレクションは旧ソ連時代を背景にしたノスタルジックな雰囲気が独特です。

 

気になるブランド名の由来<直訳すると「恥の歩道」だが、英語圏では「他人の家から前夜と同じ服で帰路につくこと」を指すスラングだ。現在では本来の意味の枠を超え、あらゆる人にとっての”恥ずかしい瞬間”と解釈し、デザインにも落とし込んでいる。>
(引用させて頂きました。)

 

今最も注目されているロシア発ブランドなのではないでしょうか?

Rihannaが着用している事でも有名ですね。

(画像はこちらからお借りしました。)

 

まとめ

ロシアの独特なセンスってやっぱりかっこいいですね!

スケーターやクラブカルチャー、キリル文字に旧ソ連からのインスピレーション

ロシアならではのインスピレーションですね。

今後もロシア発ブランドから目が離せません!

今回は時間が足りなく2ブランドしかご紹介できませんでしたが、また改めて色々と紹介いたします!

 

ちなみに、、、
弊社のブランド<Punto D’oro.>の製品を買ってくださっているお店がロシアにもあります!
ロシアに行かれた際は是非チェックしてみてくださいね~。SHOP:Litz/OLIVIA

 

最後にウラジオストクで買った独特なプーチンTシャツを!笑

ロシアでしか買えない商品なので、気になった方は是非行ってみてください!

 

 

The following two tabs change content below.
額賀 大輔

額賀 大輔

丸安毛糸の新入社員、額賀です!映画、アート、音楽、中でもアメコミが大好きです!メンズも楽しめるようなニットを発信していきます!
額賀 大輔

最新記事 by 額賀 大輔 (全て見る)

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket