ニット製品輸入時に出てくる ” Flight ” と “Freight”

 

こんにちは。
先週は丸安展示会が本社で行われました。
皆様、ご来場有難うございました。

ニットに関する質問受け付け中!!

 

さて、今回はニット製品輸入のスケジュールのやりとりをしていると、文章の前後からなんとなく理解しがちで、
綴りや使用頻度の高い業界も似ている “Flight ” と ”Freight ” の単語について改めて見直してみました。

1.flight とfreight

flight は 辞書を引くと飛ぶこと、飛行などの意味がメインのようです。
が、輸出入では、航空機にて出荷時のフライト/便名の意味で使っています。
また、freight は輸送、貨物などの意味がありますが、輸出入では フレート 運賃の意味で使っています。

2. こんな感じで使います。

Flight
* Flight No. KZ226 : KZ226便
Freight
* Freight prepaid : 運賃元払い
Freight collect :   運賃着払い

AWB にも Flight /Date (便名/日付け) と FREIGHT COLLECT と同時に使用されていますね。

今回は、flight とfreight が混乱されている様子に出くわしたので、改めて触れてみました。

では、また。

The following two tabs change content below.
前田

前田

お客様サポート丸安毛糸株式会社
事務の前田です。 ”ニット” をキーワードにデスクワーク目線から 感じたことを綴っていきたいと思います。 宜しくお願いします。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket