世界最大のスポーツ用品見本市ISPOミュンヘン2018の視察レポート①

皆さんこんにちは。やっしーです。今年の桜は散るのが早かったですね!気温も高く、あっという間に夏になってしまいそうです。

ニットに関する質問受け付け中!!

さて、今回は、先日リサーチに行ってきたISPOのレポートを写真を交えて書いていこうと思います。ISPOってどんな感じなの?!そんな疑問を解消できればと思います!それでは、最後までお付き合いください。

 

【会場までの道】

 

【ISPO入口】

ISPOとは

そもそもISPOってなんぞや?と思う方も多いはずなので、まずは、ISPOとはどのようなモノなのか。から書いていきます。

ISPOとは、ミュンヘン、北京、上海で開催される世界最大のスポーツ用品の見本市です。展示されている内容は、スポーツに関わるもの全て。と言っても過言ではありません。各種スポーツのウェアやギアはもちろんのこと、サッカーゴールや、パイロン、ウェイトの重りの製造メーカーなどなど、世界各国のメーカーやブランドが出展しています。本当に、スポーツのすべてが詰まった展示会なんです。

また、会場の規模の大きさに驚きました!!ドイツ人の伸長もさることながら、会場のスケールがとにかくデカい!!会場内にプールがあったり、スケボーのランプがあったり。食べ物を売っているスタンドもたくさんあってお祭りのような賑わいです。

【マリンスポーツギア体験用のプール】

【スケボーランプ】

では、どれだけの規模なのかと言いますと、出展社数は、驚愕の2800社以上!!来場者数はなんと、3日間で、、、84000人以上!!じぇじぇじぇっ!!
そしてそして、展示スペースの総面積は、180000㎡です。180000㎡ってどのくらいなの?ってなりますよね。私が合同展示会でよく伺うお台場のビッグサイトを比較に出してみます。あの巨大なビッグサイトの総展示面積は約100000㎡(2018/4/5現在)です。簡単に言うとビッグサイトが2つ分。しかも一つの展示会ですべてのホールを使用するんです。規模が凄い。一つ一つのブースをじっくりと見るなら3日間はかかります。
私は、1.5日間の視察だったので、駆け足で会場を駆け回りました。汗 それでも写真はパチパチ撮ってきたのでぜひご覧ください!

次号に続く・・・

最後に

今回は、ISPOの規模について書きました。規模の大きさが皆さんへ伝えられていたら幸いです。ISPOレポートは数回に分けて書いていこうと思いますので是非、最終号までお付き合いいただければと思います。次回は、ISPOで感じたスポーツとファッションの融合について書いていきます。それではまた次回も宜しくお願い致します!!

 

The following two tabs change content below.
八嶋 祐輔

八嶋 祐輔

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
こんにちわ、丸安毛糸株式会社の絶好調八嶋ことヤッシーです★ニット素材の特徴や、季節に合った素材の紹介をしていきます!!このブログがニット選びのヒントになれれば嬉しいです。よろしくお願い致します(^^)v

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket