*

この素材をつかったら新しいニットができるかも?!

明けましておめでとうございます!!丸安毛糸の八嶋です。お正月に、食べて寝て食べて寝てを繰り返していたら、すっかり太ってしまいました。なまった体を動かさないと!もう、、デブが止まらないっっ!!

ニットに関する質問受け付け中!!

それでは、本題に入ります。珍しい素材シリーズです。今回は、ポリプロピレンについて触れていきます。みなさんポリプロピレンってご存知ですか?基本的に衣料用では使われないので、聞き覚えのない方が多いかもしれません。この記事の目的は、そうです。衣料に馴染みのない素材を紹介することであなたのクリエイティブな感性を刺激する!!ことです。どうぞ、最後までお付き合い下さいませ。

目次
  • 石油の排ガスから生産
  • ポリプロピレンの特徴
  • 最後に

石油の廃ガスから生産


ポリプロピレンの製法は、1955年ミラノ工業大学のナッタ教授によって確立され、日本には1960年に製造技術が導入され、生産を開始しました。原料は石油を作る際に多量に副生されるプロピレンという物質で、これを元にポリプロピレンを作ります。
ポリプロピレンはデビュー当時【夢の繊維】【最後の合繊】などと騒がれたようです。石油の廃ガスからできて、水に浮くほど軽く、さらに強いといった点ではまさに夢の繊維と言えました。
とても優れた面を多く持っているものの、、衣料素材に要求される性能が欠けていたため衣料用としては花開きませんでした。。。
そんな産業用が主力のポリプロピレンの特徴をまとめるとこうなります。

ポリプロピレンの特徴

軽くて水に浮く
あらゆる繊維の中で最も軽く、水にふわっと浮きます。

強い
非常に強く、最も強い繊維の一つです。水に濡れても強さは全く変わりません。

水を吸わない
ほとんど水を吸わないので、洗ってもすぐ乾き、濡れても重くなりません。

薬品に強く虫やカビの心配がない
強酸、強アルカリなどの薬品にとくに強く、虫やカビの心配がありません。

ポリプロピレンが衣料用に広まらなかった理由
優れた点がいっぱいあるポリプロピレンですが、熱に弱く、染めにくい、紫外線に弱い。と、欠点も多いんです。いろいろと改善に向けて工夫をしたようですが、衣料用には十分でありませんでした。

一方、産業用では漁網、ロープ、ベルト、テントなど様々なアイテムから引っ張りだこです。

最後に

いかがでしょうか?皆さんのクリエイティブな感性に火をつけてしまったのではないでしょうか?!産業用に使われている資材などには、衣料用に使ってみると面白いものが眠っているかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
八嶋 祐輔

八嶋 祐輔

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
こんにちわ、丸安毛糸株式会社の絶好調八嶋ことヤッシーです★ニット素材の特徴や、季節に合った素材の紹介をしていきます!!このブログがニット選びのヒントになれれば嬉しいです。よろしくお願い致します(^^)v

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ニット原料と染料の組み合わせを簡単にまとめました。

  (4/6日東京都渋谷区にて撮影) 寒い間は早く桜

新しい服なのにさっそくシミを服に付けちゃったら!?

おはようございます~ ヾ(o´ヮ`)ノ ☆彡 丸安毛糸 事務の小椋です

ニット用語の中国語・英語のご紹介!

みなさまこんにちは。畑中です。 4月が始まり、電車に乗っていると新社

文字数に制限のある英語の入力フォーム…文字数オーバーの場合どうしますか?

こんにちは。 夏のような暑さに近づきつつありますが、快適で素敵な

ファッションの裏側~フェアトレードとは~

みなさん、こんにちは! すっかり暖かくなって、春満開ですね。