*

PITTI FILATI79 を見て次のニットトレンドやトレンド素材ついて考察してみた

h24-2

ニットに関する質問受け付け中!!

みなさんおはこんばんにちは松井です

 

連日猛暑が続いておりますが、夏はこれからが本番です。みなさん水分と栄養の補給はマメに過ごしていきましょう

 

 

さて、本日は既に何名かの方がブログやSNSで触れておりますが、先日行われたPITTI FILATIの私なりの感想と考察を記述していきたいと思います

 

目次

  • トレンドの流れ
  • こんな素材が多かった

 

トレンドの流れ

まず私が今回第一に感じたのはここ数年続いたトレンドにようやく変化が生まれてきたのかな という印象です

SS AW問わず近年 ニットのトレンドとして意匠性のあるファンシーヤーンより、糸の形状はストレートでシンプルな素材が多く引き合いがあったように思いますが、そのストレートの中でもストレッチ性の強いもの バルキー性が高く嵩高に上がるもの 糸の構造が特殊で軽く上がるものなどストレート形状という枠組みの中で様々なトレンド変化がありました。

その傾向が今回のAWより、少し変化が生まれてきたように感じられました。少しづつ表面変化のあるファンシーヤーンの打ち出しがイタリアメーカー各社 多くなってきたということです。

ただ、そのファンシーヤーンの意匠性はまだあまり富んだものではなく、少し撚糸の方法に特徴があり独特な撚り目が表情となる素材や、染め分けの出来る糸を混ぜ色の表面効果に奥行きを持たせるといったようなものでした。

 

こんな素材が多かった

*エアフロー

この”エアフロー”という言葉は糸の作成方法を指す言葉で リリヤーンをベースに空洞状になったリリヤーンの中心部に綿を吹き付ける形状を言います。日本では吹き付けのリリヤーンというのが一般的です。この糸を作成する機械を近年新たに導入したイタリアのメーカーは数多く 今年は昨年にもましてこの機械を用いて作られた種類様々な糸を目にしました。

このエアフローという糸の最大の特徴は、なんといってもその軽さで 空洞状になった部分に吹き付けられた綿はいわば無撚りの状態で、空気を多く含み嵩高であるにも関わらずとても軽やかで、反面 縮絨がとても入りやすくその仕上げ方法はとても繊細という特徴を持ちます

今年は特にこの糸で、リリヤーンの部分に綿糸を用い 中にウールベースの綿を詰めたといったような糸を多く見かけました。

 

*ブークレ

もう一つ今回、ブークレもトレンドの特徴に挙がっているようです。

但し、紡績ブークレや撚糸ブークレの様にその形状の糸単体でのテキスタイル表現ではなく、単的にいうとブークレが混ざっているという表面効果が良いようです。

今回各社ブースでみたのは、糸の中に その構成としてブークレが1本混ざっているというような糸が数見受けられましたが 勿論編みでの表現の中でブークレヤーンを混ぜこんでいくことも効果的に働くと思います

PECCI8

 

 

編地15

今回は視察したばかりでざっくりとした考察ですが

今後、新たに私達で開発した糸を織り交ぜながらもう少し具体的な話も出来ればと思っています。

 

では今回はこのへんで

 

 

The following two tabs change content below.
松井裕作

松井裕作

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
1児の父です。 最近はもっぱら体を鍛えることにはまっており 最近は娘が私の飲んでいるプロテインの作り方を覚えたようで 私が飲む時は”私に任せて”と言ってシェイクしてくれます

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事

風邪に悩まされない冬を過ごす、風邪予防のポイント。

こんにちは。小柳です。 日に日に寒さが増してきましたね。寒さと共

秋だニットだ祭りだ!そんな【編祭2018~19AW本社展示会】のご紹介

おはようございます。 日に日に秋らしくなってきましたね。 実り、