*

ニットにまつわる道具まとめ

スクリーンショット 2016-01-26 15.09.14

ニットに関する質問受け付け中!!
こんにちは。
毎日寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
このところの寒波到来で、沖縄で初のみぞれが観測されたそうですね!マンタが凍ってしまわないかとっても心配になりました。
今日は前回の弊社の展示会で着目しました、ニットにまつわる道具についてのブログの解説記事をまとめて再度ご紹介したいと思います。

 目次

  • 手編みに使う「編み棒・編み針」
  • 起毛に使う「チーゼル」
  • 懐かしの編み機「家庭機」
  • ニットの裏方「ワインダー」
  • まとめ

 

手編みに使う「編み棒・編み針」

きっと世界一詳しい手編みに使う道具”編み棒・編み針”の種類まとめ。

大久保による手編みに使用する編み棒と編み針の解説です。

編み棒の素材や、種類についてとっても詳しく解説されています。編み物に使う編み棒が4つも種類があるなんて驚きでした。

また、それぞれの編み針・編み棒に適切な糸の太さや、編み目の特徴などについてもわかりやすい図表が載っておりますので、手編みをされるかたにはとっても便利なのではないでしょうか??

 

ニット起毛の「チーゼル」

きっと世界一詳しい、ニット起毛加工に使う「チーゼル」の解説

私松嶋がニットの起毛加工に使用する植物「チーゼル」についてご紹介しています。

よくきく「アザミ起毛」が実は間違いかも!?というびっくりなお話しや、植物であるチーゼルについて画像を交えてわかりやすく解説しています。

 

 

 懐かしの編み機「家庭機」

ニット好きにはたまらない、昔懐かしい編み機(家庭機)を紹介致します。

田沢が懐かしの家庭機について解説しております。弊社にもあります家庭機の特徴や、メリット・デメリットが分かります。

簡単な小物などが家庭でつくれちゃう家庭機とっても便利ですね!

 

ニットの裏方「ワインダー」

ニットの生産に欠かせない最強の裏方”ワインダー”についての解説

佐野による、糸をコーンに巻き上げるための機械「ワインダー」のご紹介です。

紙管には糸の生産過程によって使う種類が違うことや、その紙管に実際に糸を巻き上げた図を写真でわかりやすく説明しています。

また、染色工場さんが使うワインダ―と、ニッターさんが使うワインダーそれぞれの特徴や目的にも触れて詳しく説明しておりますので、今一度裏方のワインダーについて振り返ってみるのもいいかもしれません★

 

まとめ

今回はニットにまつわる道具4つの記事をまとめてご紹介しました。道具に着目してみるのも面白いですね!また道具についての記事がありましたら加えて編集いたします。

 

 

The following two tabs change content below.
丸安毛糸 編集部
アパレル会社・企業向けにセーター用の糸と製品の販売を行っている丸安毛糸株式会社です。
素材セレクトから、製品化に至るまで、トータルでサポート致します。
皆さんと一緒に、皆さんの想いをカタチに致します!

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
今ではあまり見かけないニット素材ビニロンの特徴

皆さんこんにちはヤッシーです。みなさんどうですか?BBQしてますか?い

丸安毛糸ってこんな会社!

こんにちは。先日、江戸NORENでもんじゃを食べに行きました!

夏こそ編み物。~そうだ、60ろくまる編み物教室へ行こう~ 2017年

こんにちは。やっと梅雨が明けましたね。夏本番です!みなさん、夏と言

PITTI FILATI出展報告 MONTELUCE

 みなさんこんにちは松井です。 と

ニット糸ブランドMONTELUCE(モンテルーチェ)BOOK・カタログのご紹介

こんにちは。八木です。仕事帰り、JR両国駅で、いつもは閉鎖され