*

16-17秋冬 展示会 おススメ素材のご紹介

公開日: : 最終更新日:2015/09/14 お知らせ, ニット, ニットの豆知識, ニット糸, 展示会

 

みなさんおはこんばんにちは松井です

ニットに関する質問受け付け中!!

 

 

このブログを書いている本日は山形で秋冬の新作の展示会を行っています。

雨も酷く、山形道は高速も下道も封鎖になっている為、車で夜に東京に戻る予定ですが果たして帰れるのかどうか、、

 

さて、今日は今回の展示会の新作を少しご紹介

 

新作素材のおススメをご紹介

 

まず、第一にこちら

image1 (2)

 

 

 

 

 

今年の秋冬、爆発的ヒットを挙げた”バルーン”

エクストラファインウールにバルキー性の高い、アクリルを混紡した糸

 

このバルーンに今年、色のバリエーションが増えます
その名も”ツイードバルーン”

image2

 

 

生地糸の状態で、複数色に色付けされたレーヨンが練り込まれ、
その生地糸にオーバーダイを施すことで、色の深みが増し、あたかもツイードのような色彩が生まれます

 

 

そして2つ目はこちら

 

こちらも昨年からのヒット商品
カシミアとセーブルを掛け合わせた素材
“セーブリッチ”

 

この糸のバリエーションが増えます。

 

その名も”セーブリーナ”

image3

 

image4

 

12ゲージ対応として番手は2/26に

カシミアではなくウールにセーブルを15%混ぜ価格もセーブリッチよりかなり扱い易い
単価で提案が可能となりました。

 

風合いも勿論ですが、綿毛のようなその軽さは是非一度、実際に触れて頂きたいです。

 

 

 

そして最後に3つ目は今回の展示会で評判の良い編み地の紹介です

 

こちらは2年前に弊社主催のセミナーでご紹介した編み地です。

今回初めて、展示会でお披露目となります

それがこちら

image1 (1)

 

3色ジャカードの構造で編み地の表と裏に

麻ポリエステルの1/52という極細番手の糸を配置し、

編み地の中にあたる部分に1/15.6番のベビーアルパカのタムを挟み、

表と裏の編み目から毛足が見えているという編み地です

 

 

見た目以上にとても軽いのも大きな特徴です。

是非、この後の展示会に足を運んで頂き
これらの編み地や糸を実際にチェックしてみて下さい。

 

 

では、また次回

The following two tabs change content below.
松井裕作

松井裕作

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
1児の父です。
最近はもっぱら体を鍛えることにはまっており

最近は娘が私の飲んでいるプロテインの作り方を覚えたようで
私が飲む時は”私に任せて”と言ってシェイクしてくれます

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
プリーツ加工とは?ニットに可愛い加工をしてみませんか?

      学

今さら聞けない決算書のことをすごーーーく簡潔にまとめました。

こんにちは。会社の決算業務が終わり、ほっとしている阿部です。今

必見! ニットでは魅力いっぱいのモール糸 ただ知っておきたい注意点もたくさんあります

皆さんおはこんばんにちは松井です 最近のニュースは私達の会社のあ

ニットの新素材!撥水の糸プルーフプラスαのご紹介♪

こんにちはー!GWに写真展と鎌倉と音楽フェスを満喫した八木です

番手、素材の組み合わせで変わるニットの表情

皆さんこんにちは。 丸安田沢です。 日中は暖かいの