*

ニットの事を考えたり、編んでみたりしたくなる空間を紹介します

IMG_0584

ニットに関する質問受け付け中!!

皆さん、こんにちは丸安毛糸の中谷です。

最近、家の空間を変える為に、休日にはインテリアショップを見て回ることが多い私です。

上の写真は、私の理想的な空間ですが、家の空間がこれからどう変わるのか?今から楽しみです。

そんな家の空間を考えていた時、不意にニットの事を考えたり、ニットを編んでみたりしたくなる空間って、

どんな所だろうと思いました。

皆様も、会社の企画室やご自宅等、それぞれ思い浮かぶ所はあると思います。

私自信も、色々と考えてみましたが、弊社の各フロアが、やっぱり良いんじゃないか、と思いました。

そんな各フロアを、簡単ですがご紹介いたします。

まず、4階のプランニングルームからです。

IMG_0653IMG_0657

IMG_0660IMG_0661

それぞれのアンティークな椅子やテーブル。

そして、糸や編地の資料がとても沢山保管されている棚。

この空間にいると、私はとてもリラックスでき、時間がゆっくりと流れている感じがします。

空間が変わる事で、普段思いもつかない考えや、気ずきもあるんじゃないか、と思います。

 

次に、2階に保管しています、ニットに関する過去の雑誌やコレクションの資料などです。

IMG_0667IMG_0669

ニットの事を考えたりする際、私は過去の雑誌や、コレクションをみる事が多いです。

その当時の、柄やデザイン、素材使いをみながら、今の雰囲気にどうアレンジできるか、

と考えるのに、とても役に立つと思います。

 

最後に1Fのウール倶楽部になります。

IMG_0663IMG_0665

近所の方もよくいらっしゃる、くつろげる空間なのがウール倶楽部になります。

ここで、私はアンティークカップで飲むコーヒーが昔から大好きです。

大変美味しいコーヒーですので、皆様も機会がある際は飲んでください。

実はこの場所で、1年程前から編み物教室を定期的に行ったりもしています。

それ以来、鉤針や棒針をするには、ここは最適な空間だと思うようにもなりました。

(教わりながら、少しずつ上手になっていくのはとても楽しそうです)

最後に

今回は、ニットの事を考えたり、編んでみたりしたくなる空間は?と考えてみました。

空間は、人それぞれによって心地良さの違いはあるかもしれませんが

まだ、弊社に来社頂いたことが無い方が、このブログをみて、少しでも興味をもって頂けたらうれしいです。

その時は、私が改めてご案内も致しますので是非お声掛けください~。

それでは、次回また。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
中谷恒夫

中谷恒夫

ニットアドバイザー丸安毛糸株式会社
1970年11月30日生まれの いて座 プライベートの時間は 愛犬のクリーム(キャバリア)と一緒に過ごしています

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「土用の丑の日」は、なぜ鰻?そもそも「土用の丑」って何?

こんにちは。小柳です。 うだる暑さが続いていますが、鰻を食べて暑

今年もやりますニット、編み物好きの方のまるやす夏市

  こんにちは丸安毛糸の田崎です。今回もよろしくお願い

例年より早くやってきた夏…!!!熱中症にならない為に

おはようございます~ ヾ(o´ヮ`)ノ ☆彡 丸安毛糸 事務の小椋です

家庭機の簡易商品 あむかわ アミーナでニットスワッチ編んでみました!

みなさまこんにちは。畑中でです。最近面白いもの頂きました。 このニ

ニット工場さんとのやり取りに出てくる英語略語 輸出入編 ②

こんにちは。 台風が中国近辺や日本の南あたりの台風情報にはこの時