*

ウールの繊度を表す単位“μ”(ミクロン)〜キャッシュウールの魅力〜

こんにちは、佐野です!

ニットに関する質問受け付け中!!

 

本日は、お客様のブランドとご使用いただいている素材について、ご紹介したいと思います!

 

KeisukeOkunoya

ご存知の方も多いことと思います。

短パン社長として有名な、㈱ピーアイ様の展開する奥ノ谷社長のオリジナルブランド。

SNSのみでの受注を行い、その人気はうなぎ登りだそうで、長くお付き合いさせて頂いている私たちとしてもうれしい限りです^^

詳しくは奥ノ谷社長のブログをご覧ください。

http://tanpan.jp/blog/

 

キャッシュウールを使用したこだわりのカーディガン

さてさて、このオリジナルブランドも数多くの商品が生産されてきていますが、

実は私も微力ながら、お手伝いさせて頂いております!

その一つが、キャッシュウールを使用した秋冬のカーディガン。

今回は裏話、、、というほど大したお話ではありませんが、ご本人からはあまりご紹介されないそのスペックと、

奥ノ谷社長のこだわりについて、ご紹介したいと思います!

 

キャッシュウールとはこんな素材

今回ご使用いただいているのが、弊社でもBOOK展開しているキャッシュウールという素材。

イタリア、ゼニアバルファ社という150年も続く紡績メーカーが販売する高級ウール素材です。

日本でもそれはそれは長く愛されている素材なんですよ!

メーカーオリジナルの下げ札もあったりしますので、ご存知の方も多いことと思います。

実際に触れたことがある方は、この素材の風合い・肌触りに感動を覚えた、なんていう方も多いのではないでしょうか。

少しこの素材のスペックに触れてみます。

 

19.5μの原料を使用

この“μ(ミクロン)”(マイクロンともよばれます)というのは、ウール原料の繊度、つまり原料自体の太さを表す単位です。

数字が低いほど細く繊細な原料という位置づけとなり、なじみ深い通常のメリノウールでは23.0μが主流とされています。

これに比べ、キャッシュウールに使用されている原料は19.5μという繊細な原料を束ねて紡績されるため、柔らかなタッチかつ、綺麗な目面が表現できるというわけです。

 

半防縮ウールとは

ウール素材には、防縮ウール・未防縮ウールと二つに分類されるケースがあります。

これは、その名の通り縮みが防げるか否か、ということ。

縮絨(もっと言えばフェルト化)により糸が膨らむ・縮むといった現象が起こる要因はウールのうろこ(人の髪の毛で言うキューティクル)がポイントとなります。

このうろこを完全に取り除き、縮みを防ぐことができるのが防縮ウール、

反対にうろこを残したものを未防縮ウールといいます。

今回のキャッシュウールは、“半防縮”といわれる類となり、うろこを取りきらない加工が施されていて、

これが故に、絶妙な風合いを生むことができるんです。

とても珍しいタイプなんですよ!

 

奥ノ谷社長のこだわり

さて、ここまでは使用素材のスペックでした。

これを使用し、いざ製品に仕上げて頂く上でのKeisukeOkunoyaのこだわりに触れてみたいと思います。

 

カラーバリエーション!

tumblr_nqsqw71kUi1tqxs1go1_1280

今回は4色展開のバリエーションとなっています。

一つは本場イタリアのTOPカラー、チャコール。

先染め(ここでは綿の状態での染色をさします)でしか表現できない、とても素敵なメランジカラーです。

残り3色はオリジナルぼ別注カラー!

グリーンは一発OKを頂きこれは順調!!

と思った矢先、、、、バーガンディ―には苦戦しました。。。。

ビーカーは正直5回も取りました。

ビーカーをお持ちするたびに、再ビーカーという返事を頂き、染工場さんには頭を下げ、心が折れそうになったことも何度もありましたが、

ご納得頂ける色味に仕上がりにほっとしています。

ちなみにビーカーとは、実際に使う数量を染める前に少量の糸で試し染めを行ったあがり色見本の事。

約5gの糸を使用し染料の量を調整して、名前のとおり理科の実験で使ったビーカーの中で染色をします。

ここであげた色(ビーカー)がそのまま本番の色見になりますので、お客様が納得のいく色になるまで繰り返し行います。

 

そして最後にホワイト。

これは奥ノ谷社長のこだわりが嬉しかった色です。

ウールで真っ白がやりたい!とリクエストを頂き、限界の白度を目指して何とかOKを頂いた色です。

社長も仰っていましたが、きっとウールの白カーデって結構珍しいと思うので、これは素敵な企画に携われたなと思っています!

 

 

以上、終わってみれば色へのこだわりのみについてお話ししてしまいましたが。伝わって頂けましたでしょうか?

 

普段はこのようなお客様のブランドのご紹介ってなかなかできないので、、

といっても奥ノ谷社長には許可なく書いてしまいましたが。笑

 

それでは今回はこの辺で^^

The following two tabs change content below.
佐野貢士

佐野貢士

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
ミリタリーをはじめ、ヴィンテージのセーターとロックンロールが大好きです。 ギター歴10年、編み物歴は5年になります。 このブログでもニットとロックを絡めた内容で書いていきたいと思っています。 宜しくお願いします!

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事

風邪に悩まされない冬を過ごす、風邪予防のポイント。

こんにちは。小柳です。 日に日に寒さが増してきましたね。寒さと共

秋だニットだ祭りだ!そんな【編祭2018~19AW本社展示会】のご紹介

おはようございます。 日に日に秋らしくなってきましたね。 実り、