*

ニットのQ&Aでコットンカシミヤの仕上げ方法について

DSC_0270

ニットに関する質問受け付け中!!

こんにちは。 ご無沙汰しております〜、小見ちゃんです。

梅雨の季節に入り、暑さが少し和らいできましたね。 自宅で栽培していますメロンも、少しですが、形が見えるようになりました。
近所のおじさん、おばさん達にも声を掛けて戴き、とても、うれしい心境です。

DSC_0273

 

さて本題です。
先週、お客様より弊社で販売しています画像の素材 『品名メーテル』(コットン80%カシミヤ20%)の風合いが、
BOOKスワッチのように上がらないのですが… と言う問い合わせをいただきました。
特にカシミヤ羊毛が肌に当たると言われまして……

ということで、今回は、この素材の最善の仕上げ方法を伝授致します。

最適な縮絨方法

先ず、注意点として、縮絨の仕上げ加工に入る前に必ず、ガーメントをホフマンにて一度、下蒸しセットを行なってください。
それにより、編み目を含めてガーメントがとても安定いたします。

次に30度ぐらいのぬるま湯に柔軟剤(ウール系に使用する溶剤がベスト)を入れて3~5分ぐらいワッシャーにて回してください。
コットン100%ですと水洗いでも良いのですが、カシミヤは絨毛原料ですのでぬるま湯がベストです。

最後に脱水をして乾燥ですが、有る程度の水分を残すように乾かし過ぎないように注意してください。

 

まとめ

果実もカシミヤ羊毛も同じく、養分・水分でとても良い成長、風合いが出ます。 生物として丁寧に扱って頂けますと、それに答えるように驚くような反応、変化をしますので、大切に扱ってくださ~いね。

最後に我が家でとても成長しています、五つ子の桃太郎品種のトマトで~す。

DSC_0272

 

 

 

The following two tabs change content below.
小見眞行

小見眞行

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
高卒で入社38年目の、気持ちは20歳代を継続している素材アドバイザーです

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
丸安毛糸ってこんな会社!

こんにちは。先日、江戸NORENでもんじゃを食べに行きました!

夏こそ編み物。~そうだ、60ろくまる編み物教室へ行こう~ 2017年

こんにちは。やっと梅雨が明けましたね。夏本番です!みなさん、夏と言

PITTI FILATI出展報告 MONTELUCE

 みなさんこんにちは松井です。 と

ニット糸ブランドMONTELUCE(モンテルーチェ)BOOK・カタログのご紹介

こんにちは。八木です。仕事帰り、JR両国駅で、いつもは閉鎖され

Punto D’oro.18SS Collectionを少し紹介します

みなさんこんにちは。以前紹介したニットブランドPunto D'