*

ご存じですか?ニットには欠かせない糸の結び方はた結び

皆さんおはこんばんにちは松井です

ニットに関する質問受け付け中!!

梅雨の嫌な時期に入りましたね 洗濯物が外に干せず、家の中で干してもうっとうしくて邪魔で かといって毎回乾燥機というほど良い身分ではないので困りものです。

さて、今日は 何を書こうかと前日から思いふけっていたのですが

正直な~んにも思いつかず どうしても思いつかない時は無理をして話題を作ってもしょうがないと割り切って(笑)

本当に小さなテーマですが 糸の結びについて少し触れてみます

糸の結び方

みなさんは知っていますか?

ニット糸の結び方

 

まさか団子結びや硬結び なんかはしませんよ((笑)

”はた結び”というやり方をニット糸の場合通常用いります

*はた結びの詳しいやり方は下記を参照下さい   201506161929_0001 はた結びと硬結びなどの通常の結びとの 一番大きな違いはその結びこぶの大きさで

糸を繋いだ箇所が外観的にも目立ちにくいことは元より

自動機で編んだ際も結びこぶが詰まって編みが止まってしまうと いったようなことが

比較的防ぎやすく その結びの強度も高く外れやすいという特性を持ちます

プロの仕事は その商品の完成度

や仕事ぶりももちろんですが

作業の間のちょっとした、テクニックや配慮 なんかからもプロを感じますよね。

今まで知らなかったという方も この機会にぜひ”ハタ結び” 身に付けて下さいね。

*今回は短くてすいません

次回はもう少ししっかり書きますね(汗)     では。

The following two tabs change content below.
松井裕作

松井裕作

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
1児の父です。 最近はもっぱら体を鍛えることにはまっており 最近は娘が私の飲んでいるプロテインの作り方を覚えたようで 私が飲む時は”私に任せて”と言ってシェイクしてくれます

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
東京都が発行『中小企業向け サイバーセキュリティー対策の極意』の紹介

こんにちは。阿部です。これが、今年最初のブログとなります。早いもの

ニットの冬はバチッといたい静電気の秘密

みなさんこんにちは松井です   1月も中頃 新年の気配も

未防縮のおすすめニットAW素材Bondボンド

こんにちは! お正月明けに、指先を不注意で負傷して2針縫いました

ニット作りのパートナである中国の春節(旧正月)の時期がやってきます。

皆さんこんにちは丸安毛糸の中谷(なかや)です。 お正月からあっという

ニットの接結編にはまっています!かっこよくできた編地をご紹介します!2回目!

こんにちは、佐野です!   昨年末にご紹介いたしまし