*

ニットでおなじみ!!ケーブル編について語ります!!

公開日: : 最終更新日:2015/03/26 ニット, ニットの豆知識, ニット製品の豆知識, 取り扱い方法

c845_shibuyahitodoori

ニットに関する質問受け付け中!!

こんにちは。
丸安毛糸の田沢です。

気づいたらもう3月の中旬ですね^^;
最近の出来事といえば、町中にバイク乗りが増えてきた様に感じるのは僕だけでしょうか?
っという僕の「なんちゃって」バイク乗り・・・^^v

世間一般のバイク乗りの方の様にバイク全然乗れてないのと、雨と風が強い日は死の危険を感じるのでバイクは乗らないんです!!
と話した結果「なんちゃって」が前に付く様になりました;;

雨の日は乗れないですよね!?!?バイク乗りのみなさん!!

っていう話は置いといて、本題に入ります^^

 

今回は
「ニットといえば!!」
くらいおなじみのケーブル編について詳しく紹介していきたいと思います^^

みなさんケーブルについてはどのくらいご存知ですか?

例えば、
・どんな特徴の編地なのか?←これは簡単ですね笑
・交差する際に制約はあるのか?
・どんなアイテムに適しているのか?

この3点はご存知ですか?
今回は僕の中で考えた質問がありそうなこの3点についてご説明していきたいと思います。

 

ケーブルってどんな特徴の編地?

まず、ケーブル編とは目移しを応用したゴム編みの一種で、別名「縄編」「縄目編」「チェーン編」、とも呼ばれています。一般的には「ケーブル」「縄」なんて呼ぶ事が多いです。
特徴としては、読んで字のごとく「縄」のような模様を表現する事ができます。
ただ世の中には「縄模様」だけではなく「ひし形」などがあります。
分類としては同じケーブルなのですが、さらに細分化していくと

・「表目どうしの交差」
・「表目と裏目の交差」(表裏交差)

この2つに分けることができます。
表目どうしの交差はみなさんおなじみの下記写真です。

to379-42027-d51b

画像はこちらから拝借 http://item.rakuten.co.jp/0101marui/to379420270101/

皆さんおなじみ3X3ケーブルです。
これは表目どうしが交差されています。

では続いて表裏交差ですが、下記写真をご覧下さい。

image04

 

画像はこちらから拝借http://www.okoku.jp/items/index/013128013100743602

こちらもみなさんおなじみでしたね笑
でも実は最初の写真とは交差の方法が違います。
違うのは表目どうしで交差させるのか?表目と裏目で交差させるのか?です。
ケーブルというのは基本的は表目の隣に裏目を入れた方が凹凸をだすことができます。
これはあえて表裏交差させることで、凹凸をだしています。

因に表裏交差で代表的なアイテムはアランセーターです。

 

交差する際に制約はあるのか?

ケーブルで一番のポイントになってくる点です。
一般的には交差で多いのは3X3ケーブルだと思います。
ではなぜ3X3ケーブルが多いのか?僕なりの見解を書きます。

3X3ケーブル、つまり3目X3目の交差編が糸が切れる限界までの交差の距離だからと思います。
交差の距離がのびるにつれ、その分糸に不可がかかり、編最中に切れてしまう事が多々あります。
3X3ケーブルも工夫しないと編めない時があり、工夫の内容としては交差が入る前の段でタックを入れることで目が大きくなり、その分交差の距離が伸び、糸の切れを防ぐ事が出来ます。
そういった工夫をしないと編めない場合が多いと思います。

そしてケーブルをやるに当たり最も気をつけなくてはいけない素材が「麻」などの伸縮性が弱い素材です。
伸縮性の弱い素材はケーブルなど目を移す工程が入る編柄にはあまり向きません。(編地にもよります)
理由はいたってシンプル!!切れるからです^^

じゃあ3X3より上はできないのか〜
なんて思った方がいると思います。
そこで登場するのが、棒針です。
棒針の場合5目X5目の交差などが可能です。理由としては機械では交差する際に針に編地がかかりっぱなしですが、棒針は交差する際にどちらか一方を休ませておくことができます。←ハンドニットならではですね^^
ですので、太い糸や、交差の多いものに関しては棒針をオススメ致します。

 

どんなアイテムに適しているのか?

こちらに関しては正直どれ!とかはありません笑。
ただ、編地や、編地の厚さによってそれなりに絞られてくるとは思います。

ですので、この編地ならこれかな〜?
っという紹介をさせて頂きます^^

下の写真をご覧ください。

写真 2015-03-20 0 19 08

これだったら皆さんなにを作りますか〜?
僕だったら、中々太めのケーブルで糸自体も1/7付近かと思うので、冬物のセーターとかジャケットですかね〜?
すごい暖かそうなニットができそうですね^^

 

下の写真をご覧ください。

写真 2015-03-20 0 19 38

こちらはどうですか?
大体1/14付近なので、結構うすでなアイテムにいけそうですね〜
レースも入ってスッキリしているので、タイツとか良さそうかもしれませんね〜^^

 

最後に

さてさて〜

みなさんいかがでしたか?
結構新発見なケーブルの情報があったのではないでしょうか?^^

僕も書いてて「あ〜そうだそうだ〜」みたいに自分で納得してました笑

次回は〜何を書くか迷ってます^^
お楽しみに!!笑

The following two tabs change content below.
田沢和樹

田沢和樹

ニットアドバイザー丸安毛糸株式会社
文化のニット科出身、田沢です!ニットを好きになる!ニットに興味が出てくる!そんなブログにしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。趣味はバイク!好きな色は黒!ANN DEMEULEMEESTER大好きです!

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
必見! ニットでは魅力いっぱいのモール糸 ただ知っておきたい注意点もたくさんあります

皆さんおはこんばんにちは松井です 最近のニュースは私達の会社のあ

ニットの新素材!撥水の糸プルーフプラスαのご紹介♪

こんにちはー!GWに写真展と鎌倉と音楽フェスを満喫した八木です

番手、素材の組み合わせで変わるニットの表情

皆さんこんにちは。 丸安田沢です。 日中は暖かいの

来週は2018 春夏丸安毛糸ニット展示会を開催します~!! 

皆さん、こんにちは、小見ちゃんです。 5月に入り、日差し

春夏向けにおすすめな洗えるニット素材(ウォッシャブル)をご紹介します

    みなさんこんにちは、丸