*

ザ・ローリングストーンズ!!“キース・リチャーズ来日公演時のあのスカジャンをニットで作り込む!!”

こんにちは、佐野です!

ニットに関する質問受け付け中!!

 

いよいよストーンズシリーズも最終章となりました!

 

これまでの記事も是非読んでみてください^^

ザ・ローリングストーンズ!!“ミックジャガーにみる60年代のロールネックセーター”

ザ・ローリングストーンズ!!“チャーリーワッツから発見!英国羊毛セーターをより男らしく”

ザ・ローリングストーンズ!!“ロニー・ウッドのイメージアイテム、ライダースをニットで表現”

 

そしてそして!

ラストはお待ちかねのこの人!!

 

第四弾 キース・リチャーズ!!!

キース

ご存知、ストーンズのギタリストですね!

プレイスタイル、ファッション、生き様、そして名前までも、、、かっこよすぎてストーンズの中でも特に大好きです!

近年のストーンズのライブの始まりは、キースが最初に登場して“Jumpin’ Jack Flash”のイントロ。

これが定番ではないでしょうか。あの時のテンションの上がり方と言ったらもう、、、最高です!!

余談ですが、少し前から、キースとキースの娘さんによる、“Gus&Me”という絵本が発売されています。

キースのおじいさんのである、“ガスじいさん”とのお話で、幼少期の思い出や、ギターを始めた頃のエピソードが描かれています。

翻訳はなんと奥田民生さん。

ロックンローラーの方必見ですよ!!読み進める度に体の芯から熱い思いがこみ上げてくるはずです。

 

プレイスタイルは必見!

名だたるロックンローラーは、皆使用ギターやそのプレイスタイルがまた魅力ですよね。

キースもミカウバーと名付けられたテレキャスターやギブソンのES355など、曲に合わせてギターが変わるのももちろんですが、最大の見どころはチューニングにあると僕は思います。

はっきり言って、意味が分かりません。笑

6弦を外したオープンG。これが一番有名かもしれません。

他にも同じオープンGに4カポとか。。。

このチューンニングで奏でられるキースの音こそがストーンズサウンドなんですよね!!

複雑というかなんというか、馴染みのないチューニングですが、下手くそなりに僕も毎日真似して練習しています。笑

 

キースのファッションとあのかっこいいスカジャン!

また長くなってしまいました、、、本題です!

これまでの3人のメンバーについても、個性的・魅力的なファッションを紹介してきました。

キース・リチャーズももちろん、プレイスタイル以外にもそのファッションにも是非注目してみて頂きたいです。

メンバーの中では一番バラエティに富んだファッションセンスではないでしょうか。

時にはジャケットスタイル、また時にはサテンシャツにサングラス、どでかいストールに頭にはバンダナやターバン。

いやーーーかっこいいです!!!

ご紹介したいアイテムは尽きないのですが、今回はこちらに焦点を当ててみます!!

“来日公演で着用した青のスカジャン”

いちアイテムとしては、スカジャンは古くから着用しているようですが、今回は今年の来日公演で着用していたブルーのスカジャンに注目です!!

 

ニットのテクニックを活かし、スカジャンを表現

スカジャン。

横須賀ジャンパーの略で、元々は戦後、横須賀米軍基地から広がったという話は有名ですよね。

アイテムとしての条件としては、

・サテン、または別珍がグランドであること

・刺繍が施されている

・リバーシブルの仕様になっている

・ラグランスリーブである

・袖、裾、衿にはニットのリブ地が使われている

他にもキルティングであったり、刺繍には鷹、龍、虎などが使われることが主流です。

上記に注意して、ニットで作るには、、、と考え、僕なりに落とし込んでみました。

画像がこちら!

IMG_4019

使用した糸はレーヨンの細番モール糸。

編み方としてジャカードのひとつである、接結編で試してみました。

 

レーヨンモールを使用することで別珍の様な見た目、風合。

接結編で編成することでリバーシブルにも対応です。

そして、今回の一番のメリットとしては、“編み出し&編みつなぎ”です。

スカジャンをニットで表現することで、見た目はもちろんですが、この編み出しや編みつなぎが生きてくると感じました。

袖や裾のリブとの接結部分に縫製はいりません。

また、再現性に当たるこだわりとして、リブ部分も、ゴム→両畦という順で編んでいます。

これはミリタリーウェアにも良くみられる仕様です。

今回は挑戦しませんでしたが、刺繍も代わりにジャカードにしたり、ポケットも編みつなぎにしたり、、夢は広がるばかりです。

 

最後に、あくまでスカジャンをニットで表現するためのいちアイディアですので、これをスカジャンと呼べるかどうかはわかりませんが、こんな風にロックンローラーへの憧れとニットの可能性を見出して頂けたら幸いです。

 

以上!!

佐野がお送りするストーンズファッションシリーズはこれで一旦終了になります!

楽しんで頂けましたでしょうか??

実は紹介しきれないアイテムがまだまだありますので、機会があれば続編も書きたいと思っています。

それから、ブライアンジョーンズやミックテイラーなど、旧メンバーの期待をしていた方ごめんなさい!

今回のシリーズは現役メンバーに絞らせて頂きました。

 

来年も春から早速外タレ来日ライブが盛んですね!

この人のこんなアイテムも再現してみたい!という要望もがんがん受け付けてます!!

 

ではまた次回から新シリーズにご期待ください^^

The following two tabs change content below.
佐野貢士

佐野貢士

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
ミリタリーをはじめ、ヴィンテージのセーターとロックンロールが大好きです。 ギター歴10年、編み物歴は5年になります。 このブログでもニットとロックを絡めた内容で書いていきたいと思っています。 宜しくお願いします!

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事

風邪に悩まされない冬を過ごす、風邪予防のポイント。

こんにちは。小柳です。 日に日に寒さが増してきましたね。寒さと共

秋だニットだ祭りだ!そんな【編祭2018~19AW本社展示会】のご紹介

おはようございます。 日に日に秋らしくなってきましたね。 実り、