*

ニットの縮絨って、どんな加工なの?

皆様 おはようございます。。。

ニットに関する質問受け付け中!!

茅ヶ崎の福田で~す。 アッ・・・丸安毛糸でしたね(笑)

11月に入り、3日文化の日最大のイベント言えば、湘南国際マラソン!!(第9回)

約2万5千人のランナーが、それぞれの想いをもって、駆け抜ける様子は熱いものを感じますね^^

 

撮影場所 R134(茅ヶ崎野球場前より) ⇑ 進行方向が江ノ島 ⇑

2

 

そして、右側の松林を越えると・・・ゆったりしたローカル気分!!

マラソンもいいけど、、、私は、やはりコレ↓  ↓  ↓コレですね(笑)

3

 

さて、前回ブログでは、素材にもストレスがあり、リフレッシュさせることが必要?と言うお話しでしたね。

 

ニットは、風合い出しが、かかせない! 今回は、そんな縮絨加工について、お話をいたしますね!!

 

縮絨風合い出し加工とは?

一般的には、水洗い加工であること。

基本的な加工方法は、●軽縮、●縮絨、●強縮と、段階的に別れ、基本お湯で加工を施し

素材、編み組織、ゲージによって、適した加工方法をそれぞれ・・・選択する。

 

例えば、●軽縮の場合、梳毛紡績(防縮/未防縮ウール)(シルク、カシミヤ混、レーヨン混)であったり、

膨らみとヌメリ感を重視した加工になります。 ようするに加工時間や、洗濯機の回転数を抑えることで

縮み(毛の絡み)や毛羽立ちを最小限にする。 編目がスッキリ見える↓   ↓   ↓

5

 

次に、●縮絨の場合、紡毛紡績で作られた素材ウール、カシミヤ、アルパカ、獣毛混etc

紡績段階で、使用した紡績オイルが素材に残留しているので、風合いを出しを行う前に

下洗い(洗剤で)、余分な油分や汚れを洗浄してから、企画に適した風合い出し加工を施します。

縮みが入り、ふっくら、ヘアリーに仕上がってますね↓   ↓   ↓

4

 

さて、●強縮は、洗う加工時間を長くし、毛と毛が絡み合う縮む原理を利用して加工を施します。

左側が強縮加工を施したハンガースワッチ、右側は軽縮加工を施したスワッチで、もとになっている

編地は同じものですが、加工方法だけで、これだけの違いができるのです!

6

縮絨については、大まかに3タイプの加工方法があるってことです。

 

その他、よく耳にするのが、●湯通し(緩和収縮リフレッシュ)、●ソーピング(洗剤を入れ洗浄)、

●柔軟ソーピング(洗浄したあとに柔軟剤リンスを加える)

とあります。

 

まとめ

ニットの(縮絨)風合い出しって、使う素材、編地テキスタイル、使用する用途で、自在に加工を

施すことができるのが魅力的ですね!

そんなニットの魅力、加工を施していただけるメーカーさんは

こちら  ↓   ↓   ↓

http://www.gosenknit.or.jp/seinenbu/member/maruya/

http://www.gosenknit.or.jp/seinenbu/member/nac/

 

では、素敵な週末を(^^)v

 

The following two tabs change content below.
福田吉孝

福田吉孝

ニットアドバイザー丸安毛糸株式会社
1957年 大阪生まれ。 茅ヶ崎育ち・・・(笑) ニットとにかかわり40年、そんな過去の経験と、今、を組み合わせ、 編集する楽しさを、皆様にお伝えします。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事

風邪に悩まされない冬を過ごす、風邪予防のポイント。

こんにちは。小柳です。 日に日に寒さが増してきましたね。寒さと共

秋だニットだ祭りだ!そんな【編祭2018~19AW本社展示会】のご紹介

おはようございます。 日に日に秋らしくなってきましたね。 実り、