ニット製品のご紹介 ~リネン~

ニットに関する質問受け付け中!!

みなさんこんにちは。

最近私は春夏の代表素材であるリネンの製品を取り扱うことが多く、手洗い可能な素材が多く出てきていることに驚きました。いくつかご紹介したいと思います。

製品まで一貫したお取引で、皆様のサポートをさせて頂ければと思います。

 

シルクリネン

リネン85% シルク15%

番手は2/45で14Gクラスの糸です。

麻特有の節はそこまで目立たず、シルクの滑らかな肌触りと光沢が少し感じられる素材感です。

杢糸はこのような見え方になります。↓

透け感もあるのでロングTシャツと同じような感じでインナーにも1枚着でも使える用プルオーバーでのご依頼が多かったです。

シルクも入っているのに手洗い可能で、手洗い試験は縮みや斜向も5%以内という結果が得られました。

工場のストック糸のため、中間セットを行い斜向を軽減させるなど、管理も徹底しています。

夏に向けて、外は暑いけれどオフィス内は寒いのにも、このような肌さわりの良いカーディガンがあっても使えるのでは・・・?とアイディアがいろいろと巡る素材です。

 

フレンチリネン

リネン100%

番手は2/26で、先に紹介したシルクリネンよりも太い糸で、12Gクラスの糸です。

リネン100%なので特有の節が特徴です。

こちらの糸では、羽織を作成することが多かったです。まさに「クーラー避け」での用途が多いのでしょうか。

また、今回は天竺でのご依頼が多かったですが、リネン素材も編地にバリエーションを持たせることでアイテム展開にも幅が広がります。例えば、ミラノリブや総針など、厚みが出る組織に編んだリネン素材ではまた違ったアイディアが出てきそうですよね。

暖冬や冷夏でシーズンレス化が進む現代の気候に合わせたご依頼も多く、「人にとって心地よくて丁度良くて長く着られる製品」を開発したり力を入れていきたいと思います。

 

リネンちょび混

綿42% リネン11% アセテート47%

番手は1/54で16~18Gクラスの細い糸です。リネンの混率が低いのですが、少しシャリっとていて肌離れが良く、コットンとアセテートと良さが共存しているのを感じます。

ハイゲージ特有のTシャツ感覚のアイテムが向いていると思いました。

ストックカラーも24色と豊富で、工場の自社糸のため、製品までの依頼によってコストメリットがあります。

丸安毛糸製品部まで、是非お問い合わせください。

 

お問い合わせ先は

手洗い出来るリネン、リネン混のお問い合わせは、下記ホームページのお問い合わせフォーム、もしくは直接お電話でもお待ちしております。

http://www.maruyasu-fil.co.jp/

弊社にはまだまだたくさんに製品のご用意があります!資料を探しに是非お越しいただきたいと思います。

それでは、また。

The following two tabs change content below.
kojima

kojima

アパレルの販売をしたのちにニット製品が大好きで右も左もわからない中、ニットについて専門学校で学び直しました。 初心者だったころの気持ちを忘れず、新しい発見を書いていけたら思います!

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね