*

「超長綿」発祥の地は古代文明【マチュ.ピチュ】の地

こんにちは~。織田です! ニットの冬 到~来!ということで日に日に寒くなっていますが皆さんは如何お過ごしでしょうか? 私たち丸安毛糸は9月9日からスタートした山形⇒福島⇒新潟での2015AWの素材展をかわきりに10月8日から東京⇒大阪での総合展と2ヶ月間に渡っての展示会が無事終了致しました。そして展示会には本当に沢山の方々にお越し頂き毎日がお祭りの様に盛り上がっていました。(笑) お越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました!!

ニットに関する質問受け付け中!!

では本題に入りたいと思います。
前回紹介をしました「GIZA45」という綿は「超長綿」なのですが皆さんはそのルーツをご存じでしたか??

古代文明の地ペルーこそが「超長綿」発祥の地なんです!

皆さんはペルーと聞くとアルパカを思い浮かべるかと思いますが実は「超長綿」発祥の地でもあるのです。
綿花の中でも高級衣料に使われるのが「超長綿」と呼ばれる繊維長の長い綿です。その長は35mm以上で、とてもきめ細やかく光沢があり、上質な風合いを生み出します。
「超長綿」で有名なのが、カリブ海の『海島綿』、アメリカの『スーピマ綿』などがありますがそのルーツは紀元前の南米ペルー北部、そう古代文明の地【マチュ.ピチュ】のある国だったのです。
IMG_0073
IMG_0074

実はペルー綿の中には最高級かつ世界的に希少性の高い「超長綿」が存在するんです。

その名は『ペルヴィアン.ピマ綿』!!

『ペルヴィアン.ピマ綿』「超長綿」の中でも38~40mmと世界トップレベルの繊維長です。又、天然の油分が豊富に含まれている為とてもなめらかな風合いをもたらします。
IMG_0076


『ペルヴィアン.ピマ綿』は年間の生産量が約6000トン程度で、全世界の綿花生産量(約2600万トン)のわずか0.02~0.03%しかなく、世界の「超長綿」の生産量(約40万トン)中でも約1.5%で非常に希少性の高いプレミアム「超長綿」となっております。また、製造工程においても古代から伝わる伝統的な農法で機械や農薬にあまり頼らず、有機肥料や農耕馬を活用し手摘みによって収穫がされています。(ちょっとGIZA45に似てますね)
この収穫された綿は1970年代製(旧式)のローラー.ジンを使用しています。
IMG_0077

 

まとめ! 『ペルヴィアン.ピマ綿』がプレミアムコットンと言われる理由!

それは最新の機械は使わず生産性は格段に落ちても手摘みで収穫された大切な綿花を傷めることなくゆっくりと種から分けることで高いクオリティを保っています。
私たちは常に時間に追われて生産性を重視した物作りをしていますがこの様なスローで手間を掛けた物作りこそが本当に価値の有るの物では無いのかと考えさせられた「超長綿」でした。

ではまた~!!

The following two tabs change content below.
織田博史

織田博史

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
皆さんがワクワクしながら楽しいニットを作れる様、日々素材開発をしている
ヤーンイマジネイターの織田と申します。
皆さんと一緒に常に新し事にチャレンジしながら数多くのヒット商品が生まれる様にお手伝いをしたいと思っております!(^^)!
素材の事なら何なりとお申し付け下さい
PS. 趣味は大自然と戯れるGolfです。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
丸安毛糸ってこんな会社!

こんにちは。先日、江戸NORENでもんじゃを食べに行きました!

夏こそ編み物。~そうだ、60ろくまる編み物教室へ行こう~ 2017年

こんにちは。やっと梅雨が明けましたね。夏本番です!みなさん、夏と言

PITTI FILATI出展報告 MONTELUCE

 みなさんこんにちは松井です。 と

ニット糸ブランドMONTELUCE(モンテルーチェ)BOOK・カタログのご紹介

こんにちは。八木です。仕事帰り、JR両国駅で、いつもは閉鎖され

Punto D’oro.18SS Collectionを少し紹介します

みなさんこんにちは。以前紹介したニットブランドPunto D'