2020AW 秋冬で新規提案素材より 人気のアルパカの強縮の編地をご紹介

みなさんこんにちは松井です

ニットに関する質問受け付け中!!

 

夏は暑いものですが、年々暑さが厳しくなり この時期の暑さは耐え難いものになっていますね。みなさんも熱中症にはくれぐれも気を付けて頂き こまめな水分補給と避暑での休憩を心がけて下さい。

 

さて本日は、早い企画のお客様向けに既に提案のスタートしている 来秋冬の提案の内容より 人気の商品をご紹介します。

それがコチラ↓↓↓

 

品名:Malia Boucle /マリア ブークレ

番手:1/8

混率:BABY ALPACA:65% WOOL:16% NYLON:19%

こちらの素材ですが、ベビーアルパカをふんだんに使用した とても柔らかく軽さが特徴の 紡績ブークレヤーンです。

この糸の特徴はもう1点 パッケージの充実にあり、同じ原料を使用した 起毛糸が”マリアブークレ”と同色で展開している他、ブークレ起毛糸共にBOOKの単色のみならず 絣の色目の展開もあり とても幅広い企画の展開に対応しています。 また展開色全てストックサービスというのも大きな魅力です。

 

 

 

 

では、話を戻して 今回の提案で人気の編地の一つに 冒頭の”マリアブークレ”を使用した編地があります。

その編地というのが下記の編地になるのですが↓↓↓

 

 

 

ベビーアルパカのブークレのこの糸に”BOND/ボンド” 2/48の未防縮の柔らかいウール100%の梳毛糸プレーティングして強縮を掛けました。

 

こちらの編地の特徴は、ベビーアルパカの風合いの柔らかな点と軽さはそのままに プレーティングした梳毛糸によって柔らかい強縮のテキスタイルが表現されています。

マリアブークレのみでもウールが16%入っているので強縮加工は可能ですが比率が少ない為、浴比やちょっとした加工条件によって風合い等が異なり レシピが安定しません。 そこに縮みの作用を手伝ってくれる梳毛を加えることで 加工のリピートも安定するという狙いもこの編地には含まれています。

 

まだ御覧にならていない方は是非 ご覧なって頂ければと思います。

では

The following two tabs change content below.
松井裕作

松井裕作

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
1児の父です。 最近はもっぱら体を鍛えることにはまっており 最近は娘が私の飲んでいるプロテインの作り方を覚えたようで 私が飲む時は”私に任せて”と言ってシェイクしてくれます

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket