ニット糸 春夏の麻素材より2点ご紹介します

みなさんこんにちは松井です

ニットに関する質問受け付け中!!

 

本日は春夏用の素材より2点 ご紹介をします

 

1.Alpha 1/27

綿57% リネン24% ポリエステル19%

 

 

 

こちら”アルファ”という素材は 弊社が展開する春夏素材の中でも取り分け人気の高い”セドル”の少し番手が太いタイプになります。

セドルは番手が1/38に対し こちらは1/27で セドルの1本では薄すぎて 2本取りでは厚すぎるという問題をこの番手の展開によって解消することが出来ます。手洗いが可能でイージーケアが謳え、またホールガーメンでの生産にも適しています

 

2.LINEN SHOWER 2/36

リネン70% ポリエステル30%

 

 

 

こちらはリネンで定番の2/36の番手に糸を仕上げ ポリエステルを30%混紡しています。

ポリエステルを混紡していることから、糸の強度に優れ 麻のその年どしの品質の程度にあまり左右されることなく安定した品質を保った糸を作成するこを主の目的とした設計を持っており 麻特有の切れて編みにくい等の問題点を改善します。

また、収縮が安定しにくく手洗いが容易に謳いにくい麻素材もポリエステルが混紡されることで 手洗いが可能となり、またこの素材もホールガーメントで生産が可能です

 

今回は以上です。

The following two tabs change content below.
松井裕作

松井裕作

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
1児の父です。 最近はもっぱら体を鍛えることにはまっており 最近は娘が私の飲んでいるプロテインの作り方を覚えたようで 私が飲む時は”私に任せて”と言ってシェイクしてくれます

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket