ウールは、春夏の素材にもってこいの理由を簡潔にまとめました

みなさんこんにちは!八嶋です。

ニットに関する質問受け付け中!!

さて、今回は、
以前書いたサマーウールについてのブログをリライトします。

ところで、夏の素材といえば皆さんはどんな素材を思い浮かべますか?たくさんある素材の中でも麻、綿、ポリエステル、など、
清涼感を感じるような素材たちが浮かんでくるのではないでしょうか?

 

そこで私はみなさんへ問いたい。
お忘れではないでしょうか、自然界の超機能繊維『WOOL』の存在を。

では、その機能について書いていきます。

 

【ウールの吸湿性がすごい!!】

私がウールを春夏におススメする理由は、ウールは天然繊維の中でも群を抜く吸湿性を持っているからです。スポーツウェアの素材ではポリエステルなどが一般的ですよね?
ポリエステルは特に丈夫な繊維ですが、吸湿性は高くありません。なので汗をかいたらかきっ放し。。最近では、ウールの高い吸湿性をかってスポーツウールなるものも開発されているようです。

【ウールの発散性がすごい!!】

ウールのもう1つの大きな特徴として発散性が高いんです!肌と衣類の間の汗を外に出す為、汗をかいても、ベタベタ肌にくっつかずとーっても快適なんです。

【ウールの発色性がすごい!!】

もう一つの特徴は発色性の良さにあります。前述のように、ウールは吸湿性に優れているので染料を十分に吸い込み綺麗に染め上がります。
また、染料と良ーくなじみ、色落ちしにくいので、深みのある色味を表現できます。なので、堅牢度性の高い繊維とも言えます。春夏らしいビビットなカラーもお手の物。

どうですか?サマーウールのイメージが少し変わったんじゃないでしょうか?吸湿性と発散性、そして染色性の高い素材ウール。
鮮やかな色合いと、細番手の柔らかく爽やかなタッチ。
もはや、冬ではなく夏の素材ですね!!一年を通じて1つの素材を愛する。

さぁ、みなさんレッツサマーウール!!!!!

因みに、丸安毛糸のオススメサマーウールは、こちら

【2/72Mellow】

19.5μの原料を使用しており、風合いの良さはさることながら、防縮糸なので洗えるところも春夏にピッタリですね!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
八嶋 祐輔

八嶋 祐輔

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
こんにちわ、丸安毛糸株式会社の絶好調八嶋ことヤッシーです★ニット素材の特徴や、季節に合った素材の紹介をしていきます!!このブログがニット選びのヒントになれれば嬉しいです。よろしくお願い致します(^^)v

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket