*

富岡製糸場とシルクと私。

はじめに

こんにちは。
丸安毛糸の阿部です。ほとんどの方が初めましてだと思います。
私の仕事は経理と総務でして、普段皆さんとお会いすることは、皆無ですが
これを機に皆さんと少しでもお近づきできたらと思っていますので、何卒よろしくお願いします。

ニットに関する質問受け付け中!!

富岡製糸場とは

 

Tomioka_Silk_Mill_East_Cocoon_Warehouse05

さて、早速ですが、先日(先日と言っても2ヵ月前ですが・・・)
群馬県の富岡製糸場が世界文化遺産への登録勧告を受けました。
富岡製糸場は明治時代の国策として作られた製糸工場です。
もともと養蚕が盛んな土地で原料の繭が容易に確保できることや
広い土地がある等の理由で、ここ富岡が選ばれたらしいです。

詳しくはこちらをその繭から作られた絹糸は品質が良く、当時は海外でとても評判だったそうです。

ご存知でしたか?

DSC_0811

残念ながら富岡産の絹糸ではありませんが、弊社でも絹を使った素材が沢山あります。
先日の展示会でも大好評だった、レンプールシルクもその一つです。
”Lenpur(レンプール)とは、白松(ホワイトパイン)を原料とした
エコ&ヘルシーテキスタイルで「植物のカシミヤ」のと呼ばれる優しい
肌ざわりと「シルク」の様な光沢が特徴。シルクをMIXすることで、
光沢と柔らかさがより加わった素材です。”

※弊社ホームページより抜粋

詳しくはこちらを>>>ちなみに、このレンプールの原料は、日本では弊社、丸安毛糸でしか輸入することができません!!
この素材に興味を持った方は、遠慮なくこちらからか各担当へお問い合わせしてくださいね!

最後に。

私自身、資料館などを見学したりするのはとても大好きなので
是非、富岡製糸場にも一度いってみたいと思います。

それでは、また次回!

阿部

 

The following two tabs change content below.
阿部充寿

阿部充寿

お客様サポート丸安毛糸 株式会社
会社では、経理・総務を担当。無趣味が趣味なのが自慢の1971年生まれのおじさんです。毎年、健康診断の結果がオールAなのが唯一の自慢です。ただそれだけです・・・・それだけです・・・・

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
再来年の2019 春夏に向けて新規ニット素材を作っています

こんにちは。 小見ちゃんです。日々の天候、気温の変化に体がつい

18SSファッショントレンドカラーにどんな心理的効果あるのか調べてみました

皆さん、こんにちは丸安毛糸の中谷です。前回のブログで、17-18A

新たなニット糸の可能性?素敵な細巾織物工場さんを見学させて頂きました

こんにちは、佐野です! 先日、北陸は石川県へ出張

いつもの習慣をちょっと変えるだけ。夏バテ知らずの夏を過ごそう! 

こんにちは。北海道旅行に行ってきた小柳です。往路は東京駅から新

ベーシックなニットだからこそ、細部までこだわりたい!その2

夏はあっというまに過ぎてゆく このところ台風の接近やらで、猛暑も一