*

アイディアを「カタチ」にする、ニットOEM事業部の仕事って?

DSC_3934

ニットに関する質問受け付け中!!

こんにちは。おさぼりすることなく畑に通っている 営業事務の小柳です。

8月に定植した野菜の種が芽を出し大きく生長し食卓に少しづつ出始めました。嬉っしい!

野菜の本来持つ香りや味がしっかりしていて、満足感があるんですよ!!

これから、白菜・大根・人参・キャベツ・サトイモなども収穫時季になるのでとても楽しみです。

 

DSC_3940

 

ブロッコリーもこれから大きくなりまーす。

ニットOEM事業部とは?

前回は糸事業部について紹介させていただきましたが、ちゃんと伝わってましたでしょうか?

今回はニットOEM事業部について紹介させていただきますね。

ニットOEM事業部はアイディアを「カタチ」にするのが仕事です。

こんなニット製品をつくりたい!こんなニット製品をつくれますか?というお客様の声に、ニットの経験豊富なスタッフ(ニットアドバイザー)が仕様のアドバイス・イメージにあった編地の提案を行い、お客様のイメージに近づけるようサンプル作成・修正をし、ご希望に合ったニット製品を作成します。

工場などと相談・確認を怠らず、お客様のスケジュールに合わせた納期管理も徹底してるんです。

DSC_4004

DSC_4002

 

5つの強み↓

①ニットの基礎知識

スタッフは、ニットの専門学校卒業!

基礎知識がしっかりしりいる為、さまざまな編地の応用が可能です。

②編み機の設置

スタッフは、ニットの専門学校卒業!

手編みはもちろん家庭機、手横も使いこなせます。

ヘアピンレース・アフガン編みなど高度な技術も持っています。

③丸安毛糸のDNA

もともと糸屋なんです。

前回紹介した糸事業部のヤーンアドバイザーが、創業59年の中で培われた丸安毛糸のDNAを引き継ぎアドバイス・サポートします。

豊富の素材からの提案・オリジナル性ある素材があるため他社との差異性が出せます。

④ニットラボの資料

国内・海外糸のサンプルBOOKはもちろん、昔の雑誌、編地など豊富な資料がたくさんあります。

デザインのヒントに活用してみてはいかがですか?

ニットラボのHPは>>

⑤元気なスタッフ

ニットが大好きで元気なスタッフ達が、いつも笑顔で楽しみながら仕事をしています。そして、可愛い子ちゃんがそろっていますよ!

最後に・・・

1本の糸を、1枚のニット製品として表現する事ってとてもたくさんの可能性を秘めていて魅力的なことですよね。

1本の糸から自由に発想ができること、無数に広がる発想、実際にどう使ったら糸の良さを引き出せるのか?

ヤーンアドバイザーとニットアドバイザーが提案をさせていただきますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

The following two tabs change content below.
小柳美代子

小柳美代子

お客様サポート丸安毛糸株式会社
こんにちは。自由と自然を愛する事務の小柳です。 いつかは放浪の旅をしたいっ!です。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ニットカーディガンで使うユリア釦について紹介します。

  こんにちは。田沢です。 前回に引き続き釦について紹介

2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事

風邪に悩まされない冬を過ごす、風邪予防のポイント。

こんにちは。小柳です。 日に日に寒さが増してきましたね。寒さと共