*

次秋冬に向け、3シーズンに活用できるお勧めのファンシー素材

公開日: : 最終更新日:2014/10/15 ニット糸

こんにちは!

ニットに関する質問受け付け中!!

ヤーンアドバイザー 小見チャンです。

そろそろ、秋も本番に入り、朝晩も涼しくなって来ている今日ですが、先週前半には台風の直撃を受けて、とても散々な日でしたね。

みなさんは、大丈夫でしたでしょうか?

DSC_0120

そんな、台風一過の翌日の明け方の写真です。 雲は少し残っていますが、スカイツリーの雄大な光景と、撮り鉄にはたまらない、東武鉄道の浅草行の電車をいっしょに撮影出来ました。

 

 

DSC_0123

また、この写真は、先週の本社展示会で大人気だった、うまい棒を使用しディスプレイとして作ったお山ですが、さて、何本使用したでしょうか~??
正解は5人掛かりで1000本です! と言いたいのですが、実は…、後から私がこっそりと6本を載せましたので、合計1006本が正解で~す(笑)

 

さて、本題です。

来年の秋冬企画用で展示会に飾っています中で、おススメの素材、2素材を紹介致します。

DSC_0121

 

まずは、品名 『ミスト』です。

光沢が有り、ドレープ性に富んでいます、レーヨン原料にピリング防止加工を施した素材で、名前の由来のように、染料を吹き付けてミストのように見える加工を致しました。

素材自体で表現がし易いのと、肌触りもしっとりしているので、晩夏・初秋・盛夏のインナーニットには、とても、おススメの素材です。

 

 

 

DSC_0122

そして、2番目のおススメは、品名 『リディア』になります。

ミストより繊維の太さが更に細い、オーストリアのレンチング社で製造しています、環境にやさしい素材のモダールレーヨンを使用して作りました。  ソフトでドレープ性に富んでいて、そして高級感を漂わせる光沢を持っている原料を、ピリング防止加工を同じように施し、ストレッチ性を持たせた糸です。  特徴は、シワになり辛く、ニットの着心地の良さを更に追求出来る素材です。

 

 

まとめ

これからの時期、冬を越えて春シーズンに向け、そして更に、盛夏・晩夏とシーズンが続く中、特におしゃれを気にされる方々には、ぜひ、着て頂きたい素材、製品です。

ぜひ、活用してください。

The following two tabs change content below.
小見眞行

小見眞行

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
高卒で入社38年目の、気持ちは20歳代を継続している素材アドバイザーです

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
超初心者の小椋がかぎ針で編物始めました\(^o^)/

おはようございます~ ヾ(o´ヮ`)ノ ☆彡 丸安毛糸 事務の

ニットのリブ変形型組織 片畦・両畦・ミラノ・ハーフミラノのご紹介

皆さんこんにちは。 花粉量がピークになってきましたね。 私

氷の国から生まれたセーターその名は「ロピーセーター」

皆さんこんにちは~(^^)/ 今年は3月が寒くて桜の開花

ニット用としては使われない素材を使ってオリジナル性をグーンとアップ

みなさんこんにちは。ヤッシーです!!気温が上がりはじめて、春もすぐそこ

リブとは? 1×1リブ、2×1リブ、2×2リブ

こんにちは! 少しずつ暖かくなってきて、春が近づいてきました