*

ニットの冬はバチッといたい静電気の秘密

みなさんこんにちは松井です

ニットに関する質問受け付け中!!

 

1月も中頃 新年の気配も薄れいよいよ本年も本格的に始動という感じでしょうか?

 

この時期は冷えも勿論ですが、最も空気も乾燥している時期ですので風邪も流行っているようです。インフルエンザも猛威を早速振るっているようですからみなさんうがい手洗いなど予防対策を心掛けましょう。

 

さて今日は、寒くなったこの時期 空気が乾燥すると風邪も気になるところですがセーターの視点からだと”静電気”も特に気になる時期です

 

 

 

私が静電気が起こるシーンで最も嫌としているのが

駅の外ホームで暖を取る為、暖かい部屋に入ろうと引き戸を開けようとスチール製のノブに手を出した瞬間にバチッとする瞬間で。来ると分かっていて恐る恐る触っても必ずといって良いほど起こるので本当に嫌なもんです。

 

この”静電気”を私達のニット業界では”ファスナー現象”と呼びます

 

知っていますか?ファスナー現象

 

 

ファスナー現象というのはセーターを広げて置いた際に 前身頃と後ろ身頃が貼りついたような状態を言います。

この原因の主には”静電気”と ”繊維のひっつき”の2つの要素のどちらか あるいはその両方で有る場合がほとんどであるといわれています。

このファスナー現象 原因の主が仮に”静電気”だと特定出来た場合次の2つの対処法が有効的と言われています

1.糸の染色時に助剤として「静電防止剤」を投入して頂く

2.製品自体にスプレー式の 静電防止剤を吹き付ける

1の場合はサンプル時にファスナー現象が確認された場合 量産の糸の染色時に染工所に静電防止剤を打って欲しい旨を伝えることで対処頂けます。2の場合は市販されているスプレー エ○ガードなど製品に噴射するというもの

私の経験ではどちらも軽減される程度はほぼ同じのように感じますが、前者のほうが一緒くたに加工してしまえる分 効率的のように思います。

 

ではまた次回

The following two tabs change content below.
松井裕作

松井裕作

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
1児の父です。 最近はもっぱら体を鍛えることにはまっており 最近は娘が私の飲んでいるプロテインの作り方を覚えたようで 私が飲む時は”私に任せて”と言ってシェイクしてくれます

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ニットに使われるウール、獣毛のキューティクルのお話

今年の冬はとても寒く、普段は積雪の多くない地方にも大雪が降り農作物

せっかく買ったファーの洋服なら長持ちさせないと損!

おはようございます~ ヾ(o´ヮ`)ノ ☆彡 丸安毛糸 事務の小椋です

中国語の素材・混率表記のご紹介

みなさまこんにちは。畑中です。 オリンピックの盛り上がりがすごいですね

ニット製品の海外生産と国内生産ここもチェック (2)

こんにちは。 本日中国では、春節の大晦日です。 確かに中国からのメ

今、紐解かれるニットの歴史

  皆さんこんにちは。まだまだ寒いですねぇ~。体調は崩され