*

フリンジニットをさらに綺麗に見せる方法

 

皆さんこんにちは。

ニットに関する質問受け付け中!!

丸安毛糸の田沢です。
もう平成29年が終わりを迎えますね。なんだかんだあっという間で気づいたら今日だった様に感じます。

さて今回は昨年あたりに流行っていたフリンジニットを少し改良した編地を紹介したいと思います。

目次

  • 別付けのメリット、デメリット
  • 編み続きのメリット、デメリット
  • まとめ

別付けのメリット、デメリット


皆さんお馴染みのこの作りかたですね。フリンジになる付属を別で編み立て、リンキングなどで縫製し付ける方法。
一番簡単な方法のため、安価に作成が可能であり、編みの制約がほぼない編み方、作成の仕方です。

ただ、リンキング、もしくは手付での後加工が入るため、微妙な加減だったり、糸によったり、機械によったりで、縫い目がガタついてしまう事もしばしばあります。

編み続きのメリット、デメリット


続いてこちらの編み方。どこが違うかは、パッと見ではわかりませんが、実はこのスワッチ編み続きで作成されています。
なのでより編地が馴染んでいるように見え、綺麗にスッキリと見えるかと思います。
また、ボーダー切り替えだけでなく、写真の様に、ジグザグにしたり、裾編出しにフリンジを入れる事ができます。

ただ、ダブル組織(片畦など)などにこの技法を入れる場合は、編み組織の特性上フリンジを入れる事が出来ません。
また、通常のフリンジではなく、機械調整が必要になり、機械によっては出来ない場合もある編み方です。

 

まとめ

フリンジ一つ取ってもニットだとやり方はいくらでもあり、その用途によって使い分けるといいですね^^
でも今回紹介した編み続きの編地は通常のフリンジニットよりも綺麗に表現できるので、とてもオススメです。

こういった少し難しい編地も丸安毛糸であれば、表現できますので、是非ご検討下さい!

 

では-

The following two tabs change content below.
田沢和樹

田沢和樹

ニットアドバイザー丸安毛糸株式会社
文化のニット科出身、田沢です!ニットを好きになる!ニットに興味が出てくる!そんなブログにしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。趣味はバイク!好きな色は黒!ANN DEMEULEMEESTER大好きです!

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
東京都が発行『中小企業向け サイバーセキュリティー対策の極意』の紹介

こんにちは。阿部です。これが、今年最初のブログとなります。早いもの

ニットの冬はバチッといたい静電気の秘密

みなさんこんにちは松井です   1月も中頃 新年の気配も

未防縮のおすすめニットAW素材Bondボンド

こんにちは! お正月明けに、指先を不注意で負傷して2針縫いました

ニット作りのパートナである中国の春節(旧正月)の時期がやってきます。

皆さんこんにちは丸安毛糸の中谷(なかや)です。 お正月からあっという

ニットの接結編にはまっています!かっこよくできた編地をご紹介します!2回目!

こんにちは、佐野です!   昨年末にご紹介いたしまし