*

Shipping Mark …ニット糸の輸出時に必ず記しましょう

ニットに関する質問受け付け中!!

こんにちは。
丸安毛糸の前田です。
Trick or Treat♪ 今日はpumpkin料理を作ろうかな?
おっと、緑色のかぼちゃを使用するのでpumpkinでではないですね (笑)

さて、先日タイのニット工場さんから連絡を受けました。
”箱でニット糸など送るときには、shipping markを箱と書類に記載して欲しい”と。
通常、フォワーダーを通してのship やair で発送するときは、必ず記載していたのでなんだろう?と詳しく聞いてみると、
(サンプル発送をメインに使用している)クーリエ業者を使って送る時にもshipping markを記載して欲しいとの事でした。
理由は、今後はクーリエで発送した貨物にも現地税関から求められていて、場合によっては数十万のペナルティーになる事も。との事でした。
今回は、この重要なshipping mark に触れてみたいと思います。

 

目次

  • shipping mark とは
  • 記載する理由
  • 記載事項
  • 終わりに

 

shipping mark とは

輸出貨物の目印・荷印でcase mark とも呼ばれます。
広い空港や港で個々の貨物を特定する為に、数字(箱番号等)や文字等(国名・会社名等)で構成される事が多いです。

記載する理由

* 箱に荷印がある事で、対象の貨物を特定しやすく、現場での仕分けに役立つ。
* 万が一、経由や積替を経て箱が迷子になってしまった時には、荷印を基にどこの国の誰の貨物かを判明する手がかりになります。
他に 箱の表面に 製品品番も記載されているとさらに仕分けがスムースに。
弊社の場合、一回のシップメントの貨物を製品品番別に複数の納品先へお届けする事があります。
その際、現場の仕分では、製品品番が書かれているとより確実に仕分けが出来るとの事です。

記載事項


* メインマーク (荷受者略語など)     
* 仕向地
* ケース番号
* 原産地

終わりに

ニット製品輸入時、仕分現場より、荷印がなかったので印を基にピックアップ出来ず結局最後に残った貨物だった時は、改めて、ケースマークの重要性を感じました。
AIR WAY BILL 番号も箱には貼られますが、ケタの多い数字を読み取るより印の方が簡単ですね。

では、また。

The following two tabs change content below.
前田

前田

お客様サポート丸安毛糸株式会社
事務の前田です。 ”ニット” をキーワードにデスクワーク目線から 感じたことを綴っていきたいと思います。 宜しくお願いします。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
取扱注意マーク…ニット糸や ニット製品を箱で発送する際にも使われる表示

こんにちは。 寒くなり冬がすぐそこまで来ています。 一方で、私たち

ニット素材の特徴まとめパート2

みなさんこんにちは!やっしーです。 段々と寒くなるのと共に空気が乾燥

AWおすすめ!フリンジニットコレクション♪

みなさんこんにちは!小林です^^/ 11月も半分を過ぎ、いつの間

今年も年末調整の時期がやってきました。皆さんはもうお済ですか?

こんにちは。今年も年末調整の季節がやって参りました!既に提出済みの

梅春のお役立ちのニット素材 ”MATER”に新しい仲間が増えました

みなさんこんにちは松井です   本日のブログはこれから生