*

中国語のニット用語のご紹介

ニットに関する質問受け付け中!!

 

 

 

皆様こんにちわ。畑中です。
いよいよ編み物の季節がやって来ましたね。

私も編み途中になっているバックを再度編み始めたいと思う今日この頃です。

さてさて今回は中国語のニット用語のご紹介です。

目次

  • 中国語について
  • 単語のご紹介
  • まとめ

 

 

中国語について

共通語は北京語になりますが、

広東語・上海語など一つの国でたくさんの言語があります。
住んでいる地域によって使われる言語の主流が異なります。
大阪弁と標準語くらいの違いかしら?と私も思っていたのですが、発音の仕方など全く異なるものになります。
奥が深いんですね。

今回はニット主要用語の中国語をご紹介します

単語のご紹介

天竺=単辺(タンピェン)

片畦=珠地(ズーティ)

ミラノ=打倒机(ダートゥチィー)

総針=四平(スゥーピン)

マルロン=拉架(ラーチァ)

表目=面針(メンツェン)

裏目=底針(ティーツェン)

*以前やりとりしていた広東省の工場とのやり取りで使っていた言葉ですが
投稿前に確認したところ、用語は広東語でした。読み方は北京語です。

まとめ

ベトナム、タイなどチャイナプラスワンなど言われる地域の生産も
最近多くなって来ましたが、まだまだ中国生産に頼っている部分が多いですよね。
中国語を始めるのは中々難しいですが、ニット用語だけでも覚えると面白いと思いますーーー

The following two tabs change content below.
畑中麻希

畑中麻希

ニットアドバイザー丸安毛糸株式会社
初めまして畑中と申します。 石川県出身です。趣味は散歩とダイエットです。 糸、製品の情報はもちろんですがものづくりのおもしろさを発信できたらと思います。宜しくお願いしますーー
畑中麻希

最新記事 by 畑中麻希 (全て見る)

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
未防縮のおすすめニットAW素材Bondボンド

こんにちは! お正月明けに、指先を不注意で負傷して2針縫いました

ニット作りのパートナである中国の春節(旧正月)の時期がやってきます。

皆さんこんにちは丸安毛糸の中谷(なかや)です。 お正月からあっという

ニットの接結編にはまっています!かっこよくできた編地をご紹介します!2回目!

こんにちは、佐野です!   昨年末にご紹介いたしまし

冬の定番アイテムカイロ。意外な力とは?

こんにちは。小柳です。 まだまだ寒い日が続きますね。寒い冬の季節

ニット製品の風合いを良くする繊維水溶性ビニロン

  今年の冬は寒く、雪国では例年以上の降雪になっている