*

今年の冬物ニットの現物用にセーブル混がお奨めで~す

ニットに関する質問受け付け中!!

こんにちは。 小見ちゃんです。

朝の通勤途中に見えますスカイツリーの写真を撮ってみました。 でも、夜明けの時間帯の為か、少しぼやけた状態で、とても神秘的な雰囲気を醸し出していますよね。
こんなスカイツリーを見ながら毎日出勤しています(^^)

さて今年は例年に比べてとても暑い日が続いていて、毎日が身体に堪える日々になっています。
その反面、この早い時期より猛暑が続いていますので、秋のスタートも早いのでは感じています。

そこで今回は、冬の寒い季節に差別化素材として最適なセーブル混を2点、お奨めします。

 

 2/16 Sabrich セーブリッチ (カシミヤ80% セーブル20%)

カシミヤ原毛とセーブル原毛を調合して紡毛紡績にて作った素材 『セーブリッチ』です。

撚りが甘く、空気をたくさん含んでいますので、軽さとソフト感を兼ね揃えた糸です。
セーブルの表記に関しては、毛20%(セーブル使用)と表記頂けます。

また、縮絨の加工を施しますと、より高級感とソフトさが表現出来ます。

番手的には7GGが適正ですが、ゲージを落として作って頂く事により、より良さが発揮出来ます。

 

 

    2/26 Sablina セーブリーナ (エクストラファインウール85% セーブル15%)

こちらの素材は、プライス面も考えて、カシミヤの代わりにエクストラファインウールを使用してセーブルと紡績した、ハイゲージ対応の糸で、インナー系のニットに適した素材です。

同じく、セーブルを使用していますので、コスト面を含めて考えても、他には無い素材です。

特に下の写真の編地の、12GG-1Pのリンクスダイヤ柄などはお奨めです。

 

 

まとめ

このセーブル混の2点はオリジナルストック素材として、新たに開発をして3年目になりますが、評判は上々の素材です。

今年は在庫も豊富に構えておりますので、ぜひ、冬の現物企画で、他には無い、独自化されたニット製品の企画にご活用ください~。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
小見眞行

小見眞行

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
高卒で入社38年目の、気持ちは20歳代を継続している素材アドバイザーです

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事

風邪に悩まされない冬を過ごす、風邪予防のポイント。

こんにちは。小柳です。 日に日に寒さが増してきましたね。寒さと共

秋だニットだ祭りだ!そんな【編祭2018~19AW本社展示会】のご紹介

おはようございます。 日に日に秋らしくなってきましたね。 実り、