*

ベーシックなニットだからこそ、細部までこだわりたい!そんなお話しです。

ニットに関する質問受け付け中!!

このところグングン気温も上り、例年になくスーパー猛暑を予感させるこの夏
海で、じりじり肌を焼くのもよし、クーラーが、ガンガン効いた映画館で
パイレーツ・オブ・カリビアンを観るのもよし・・・
皆さまは、どんな熱~い夏を満喫されますか?

さて、今回はベーシックニットのお話し

シンプルであるがこそ、細部までこだわりたい。
そんなディテールを意識した、ニットならではの編み方を紹介します。

目次

  • 目次1カーディガンは、前立てにこだわる。
  • 目次2ボタンホールまで、編み込みにこだわる。
  • まとめ

 

カーディガンは、前立てにこだわる。

はじめに、2X2リブで編み上げたベースに袋編みで、前立てを同時に編み込んだ編地

袋編み、すなわち天竺袋編みのことで、一般的には別パーツで前立てを編み
身頃をはさみ込むようにリンキングで縫い合わせするのですが
前立てと一体に編むことで、身頃とのなじみがとてもよい。

次に身頃が総針ゴム編み、前立てにはヨコ伸びを最小限に抑えるために
あえて、スムース編みを採用しているのです。

ゴム編みだけでは安定しずらい前立てですが、スムース編みすることで
糸を交互に重ねあわせ編むことで、編み目が締まりしっかりするのです。

ここまでこだわらないと思うが、、、私はこだわる(笑)

ボタンホールまで、編み込みにこだわる。

写真を見ていて気づかれている方も、、、
そうなんです! ボタンホールまで編み込んであるんですね。

編み目そのものに伸縮があるので、ボタンの脱着がとてもスムーズだし
見た目も綺麗で、よりニットらしく仕上がるのがポイント

逆にミシンでボタンホールを開けると、縫い目ところが伸びて
ホール側だけ前立てが長くなったりと、皆さまも経験されていると思いますが、、、
また縫い糸の色合わせや、糸の始末やら結構やっかいなのがボタンホールですね。

次は、インターシャ編みで配色を施した前立て
スポーティなカーディガンにも、一緒に編み込むことで

繊細でいて、軽やかな仕上がりになります。

まとめ

ベーシックなニットは売れない!と、最近よく耳にしますが
確かにコスパだけでは、ファストファッションには、かないませんが
細部までディテールにこだわったニットは、着て綺麗に見えるし
持っているだけでも、愛着が湧くので、きっと大切な一枚になります。

The following two tabs change content below.
福田吉孝

福田吉孝

ニットアドバイザー丸安毛糸株式会社
1957年 大阪生まれ。 茅ヶ崎育ち・・・(笑) ニットとにかかわり40年、そんな過去の経験と、今、を組み合わせ、 編集する楽しさを、皆様にお伝えします。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ニット素材のシルクについて簡潔にまとめました

こんにちは。ヤッシーです!!寒くなりましたねー。雪が降ってもおかしくな

60キットで手袋ニットを編もう♪*〜編み始め〜

こんにちは! 日暮れもすっかり早くなって、どんどん寒くなっていま

今年もやります。まるやす冬市!※今年は元禄市会場での販売はありません。

しつこーーーーいですが、告知です!毎年恒例の元禄市が、いよいよ明後

国内最大のニットの展示会 JBKS本日より開催します

みなさんこんにちは松井です。   私事ですが昨日 12月

今年も人気のニット素材 モヘア素材をご紹介♪

こんにちは、八木です。 ふわふわの肌触りで、見た目も可愛いモヘア