*

今更聞けない総合混率の計算方法。忘れちゃった方必見!

MS251_imayaraduituyaru

ニットに関する質問受け付け中!!

 

こんにちは。新入社員の田沢です。
この頃段々と涼しくなりつつありますね^^僕は暑いのがとてつもなく苦手なのですごく助かります(笑)
一番の理由は涼しい方が色々と重ね着できてオシャレできるからなんですけどね^^;

さてさて本題に入りましょう。
今回は・・・・・少し眠くなるかもしれません(笑)
でも!!知っていて損はない情報ですのでここで少し勉強していきましょう!!

総合混率について

総合混率とは製品に対しての混率の事を言います。
例えば、その製品に対してA糸のみを使った場合はA糸の混率がそのまま製品の総合混率となります。しかし素材違いで切り替えたり、配色を加えた場合にはこれは適用されません。なぜならA糸やB糸、C糸のそれぞれの素材が違うためです。(すべて同素材の場合はその混率が適用されます。)
聞いている分には少し面倒で難しい印象があるかもしれませんが、実際の所はとても簡単にこの数値をだす事ができます。

総合混率の出し方

まず計算する前に必ず知っておかなければならないのが、
①製品の目付
②その製品で使用した糸量
上記2つです。
(何素材も使用しているのであれば、それぞれの糸量が必要になります。)

製品目付200G
A糸 WO100% 目付150G
B糸   WO50% AC50% 目付各50G だった場合

計算式 : (糸目付÷製品目付)×混率

A糸 : (150÷200)×100=75%
B糸 WO : (50÷200)×50=12.5%→13%
B糸  AC : (50÷200)×50=12.5%→12%

※今回はWOOLの割合が多かったためB糸のWOを切り上げてACを切り下げました。
もしACの方が多ければACを切り上げます。

WO=88%
AC=12%

となります^^b

最後に

いかがですか?
思ったよりは簡単じゃないですか?
ここで覚えておいて頂きたいのは、混率=総合混率ではないという事です。
これを知っているのと知らないのでは全然違うはずです!!
計算式は覚えていなくても大丈夫です。
「あ、そういえばどうやって計算したかな?」
っていう時にまたこのブログを見に来て下さい^^

眠らずに最後まで見て頂きありがとうございました(笑)
また次回をお楽しみに^^/

The following two tabs change content below.
田沢和樹

田沢和樹

ニットアドバイザー丸安毛糸株式会社
文化のニット科出身、田沢です!ニットを好きになる!ニットに興味が出てくる!そんなブログにしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。趣味はバイク!好きな色は黒!ANN DEMEULEMEESTER大好きです!

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事

風邪に悩まされない冬を過ごす、風邪予防のポイント。

こんにちは。小柳です。 日に日に寒さが増してきましたね。寒さと共

秋だニットだ祭りだ!そんな【編祭2018~19AW本社展示会】のご紹介

おはようございます。 日に日に秋らしくなってきましたね。 実り、