*

天然繊維の中でも屈指の優れた素材。ニットにも使われてるポッサムって何?

ニットに関する質問受け付け中!!

こんにちは、小柳です。
先日、朝晩マイナスの気温になるニュージーランドに行ってきました。お土産屋さんでポッサムという動物の毛入りのセーターがあり、皇太子様がニュージーランドに訪れた際に興味をお持ちになりご購入されたそうです。そのポッサムという動物について今回はご紹介しますね。

マウントクック国立公園ハイキング 山が見えるのは50%の確率と言われてたのに見えたぁ〜

 

 

目次

  • オーストラリアでは保護生物・ニュージーランドでは害獣
  • どうしてポッサムがオススメなのか
  • 最後に

 

 

オーストラリアでは保護生物・ニュージーランドでは害獣

ポッサムはニュージーランドの森林に生息する外来種の夜行性動物で、だいたい65センチから95センチ、体重は小さいもので1.5kg弱、おおきなものになると6.5キロにもなります。たいてい色は茶色がかった灰色と黒です。

カンガルーやウォンバットと同じ有袋類で赤ちゃんを袋の中で育てます。

もともとポッサムはオーストラリアに生息している動物で、オーストラリアでは数が少なくなり保護動物になっています。ニュージーランドでは、1837年に繁殖させて毛皮を取ろうとして持ち込まれました。その後、繁殖に成功しましたが、逆に増えすぎてしまい1921年に輸入を禁止、さらに1946年には政府が正式に「ポッサムは害獣である」と認定しました。

当初は限られた場所に生息していましたが野生化し、ニュージーランドの気候と愛称が良かったのと、ニュージーランドにはポッサムの天敵となる動物が全く存在していなかったことから生息地域を一気に拡大しました。1980年代には7000万匹は生息するといわれていたほどです。

なぜポッサムが害獣と呼ばれるのか。
それはポッサムが雑食で、鳥や鳥の卵、植物の芽などを食べ尽くしてしまうからです。ポッサムやイタチなどの害獣がいることから、鳥が絶滅に追い込まれています。

ちなみに郊外を車を運転しているとよく動物の死体を見かけます。
そのうちの大半がポッサムです。彼らは機敏性にかけるのか、夜道を走っていて車が来ても逃げないことが多く轢かれてしまいます。

またレンタカー会社は「ポッサムが道にいたら避けないで良い」ということもあるそうです。理由は2つあって、1つは害獣だから減ってもいいと思っているから。それともう1つは「郊外の道や山道を時速100キロで走っていて、動物が出てきたことで急にハンドルを切るほうが、ドライバーの身の安全を考えたら危ないからです。

ポッサム

 

どうしてポッサムがオススメなのか

ポッサムの毛が入ったニットや手袋や靴下はものすごく暖かいことで有名です。

なぜかというと、ポッサムの毛は動物界で軍抜きの保温性を持っていて、その毛は白熊とトナカイ、そしてポッサムだけが持つ非常に珍しいことです。

一般的な毛と違ってポッサムや白熊、トナカイの毛は中が空洞(専門的には中空繊維というそうです)なんです。マカロニみたいなものですね。そのためそこに空気を含むことができ、ウール100%と比べて断然暖かいという、抜群の保温効果を持っています。また中が空洞なので、それだけ軽いです。

ただし残念なことにポッサムの毛は非常に短く加工しにくいことから、ウールやナイロンと混ぜて「ポッサムウール」や「ポッサムダウン」「ポッサムメリノ」という名称で販売されています。

 

最後に

ニュージーランドは小さい島国ですが、そこには山岳、氷河、地熱地帯(硫黄漂う間欠泉など)、洞窟、美しい海岸、湖などなどぎっしりと詰まっていて、自然の迫力は桁違いでした。また、ニュージーランド=羊のイメージだったのですが、羊より、牛(乳牛・肉牛)を目にすることが多かったです。現在は、羊の値段が下がり牛は羊の何倍にも売れるそうです。手間をかけて育てるなら羊より牛の方が良いということで、牛に変更する酪農家が増えているそうです。実際に現地に足を運ばなければ知りえなかったことであり、行動することで学ぶこと、気づくこと、感じることができる。改めて「行動する」ってことは大事だと思うことができた旅でした。

The following two tabs change content below.
小柳美代子

小柳美代子

お客様サポート丸安毛糸株式会社
こんにちは。自由と自然を愛する事務の小柳です。 いつかは放浪の旅をしたいっ!です。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ニットでも使用頻度の増えてきたポリエステル加工糸についてのお話

こんにちは、佐野です!   近年、ポリエステルの加工

中国の風習にならって始まった衣替え。その歴史と衣替えのポイント。

こんにちは。小柳です。 9月も安定した天候でなく台風があったり、

ベーシックなニットだからこそ、知っておきたい編み方とは?

こんにちは~ 秋といえばやっぱりファッション、そんなFSでかかせ

ニットで使うセーブルってなに、どんな動物、にお答えいたします。

http://話題ネタ.com/wp-content/upload

仕事中こっそりと運動不足を解消させちゃいましょう!

おはようございます~ ヾ(o´ヮ`)ノ ☆彡 丸安毛糸 事務の小椋です