*

春夏の前に… 今年の秋冬企画に向けた、人気のお奨めニット素材を紹介しまーす!

DSC_0682

ニットに関する質問受け付け中!!

こんにちは。小見ちゃんです。
梅雨入り寸前の季節ですが、気温の高い日が多い影響で、わが家のプランター栽培のビワも早くも色つき始めてきました。 今後がとても楽しみです。
又、ミニトマトも同様に順調に育っており、天候に恵まれている今年は、楽しみがいっぱいです。

DSC_0686

 

 

さて、そろそろ、本題に入ります。

本日(6月7日)より、2018 春夏の丸安展も最終になり、大阪での開催が始まります。
関西方面の皆さん、ぜひご来場ください〜。
という事で、今回は、2018 春夏素材のおすすめをご紹介〜… といきたいのですが…

そうではなく… その前の秋冬用のニット糸で人気の素材を紹介致します。

まだまだ、秋冬をやらなきゃ〜… という方、ぜひご覧ください。

 

まずは、この素材です。

large_thumb_cba6ef94

2/27、1/3.4、1/2.7、1/1.4 Balloon バルーン(エクストラファインウール70% アクリル30%)
昨年より色数を増やした事と、4種類の番手での展開から、使いやすいと評判の素材です。
また、19,5μの柔らかいウールを使用していますので肌触りがとても良く、嵩高性が有り、軽く仕上がる特長が人気になっているようです。

 

つづきまして、

large_thumb_d53141eb

次に徐々に人気が出ていますのが、2/9.3 Shepley Yarn シープレーヤーン (ブリテッシュウール100%) です。
この素材は、本場 英国の紡績より直輸入しています糸で、英国羊毛のバルキー性に富んだところがメンズブランドには評価が高く、少しづつですが人気も出てきています。
特に、アウター系のニットにおすすめです。

 

まとめ

以上、来年の春夏を前に、まだまだ間に合う、秋冬素材のおすすめをご紹介させていただきました。
今年もとても暑い夏になるようで、昨年同様に早めに秋の訪れが来るような予感がします。

皆さんも秋に向けて、ニット製品を充実させてみてはいかがでしょうか?

たくさんにニットが並ぶ店頭を楽しみしています。

 

 

The following two tabs change content below.
小見眞行

小見眞行

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
高卒で入社38年目の、気持ちは20歳代を継続している素材アドバイザーです

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事

風邪に悩まされない冬を過ごす、風邪予防のポイント。

こんにちは。小柳です。 日に日に寒さが増してきましたね。寒さと共

秋だニットだ祭りだ!そんな【編祭2018~19AW本社展示会】のご紹介

おはようございます。 日に日に秋らしくなってきましたね。 実り、