*

これからの季節にかかせないニット企画で、お悩みのかた~必見!

 

IMG_5135

ニットに関する質問受け付け中!!

こんのちは~

なにをするにも、とてもよい季節になりましたね。

さて、先日、2018SS展示会が、ここ両国本社で開催しました。
ほ~んとかわらず、たくさんのお客さまに来場いただき、誠にありがとうございました。

あたらしい素材から、定番的な人気素材まで、、、もりだくさんでしたが
そんな中でも、ちょっとした工夫の仕方、こなし方で、とても新鮮に生まれ変わります。

携わるスタッフも、今年に入ってから随分と様変わりし
昭和生まれどまんなかから、より平成生まれに近づいた感がありますね・・・(笑)

古きものでも、時代を感じさせないところに魅力があるのか・・・

IMG_5117

では、はじめに

定番中の定番といえば、Cedre 1/38 Co52% Li23% Pe25%

コットンリネンに異形断面のポリエステル繊維と一緒に撚糸した素材

より編み目をきれいに仕上げるため18GGをつかって、まとめあげたサンプルたち

IMG_5119

清涼感と繊細さにくわえ、アームホールのトリミングは、なんとデニム生地に

横地なので、裾側の編み端に糸を飛ばす効果がアクセントになっている。

衿回りは、成型編みでシャープでいて、シンプルに仕上がってます!

IMG_5130

次は、前身ごろの襟元にさりげなくピンタックをあしらったプルオーバー

裾にガーター編みで変化つけ、あえてインターシャ編みでラメのラインが入っているので
とても爽やかな仕上がりに

IMG_5118

次が

Catsdall 1/18 Co35% Ac35% Ny30%

横巻コイル形状の糸、重くなりがちな糸ですが
あえてゲージを落とし度目をゆるく編むことで、軽やかさと透明感があり

IMG_5120

また、どくとくのハリ感が特長で、落ち感もほどよくあるので
シルエットをきれいに保つことできます。

IMG_5131

清涼感と上品な光沢感が、この時期にかかせない素材です。

最後に

春夏ニット企画、どんな素材を使い、どんなこなし方をすれば~と
この時期になると、よく耳にすることばですね。

ブログにあげました内容は、ごくごく一部なので
まだ見ていただけてない方は、是非お立ち寄りください。

2018 SS 大阪展告知になります 開催日6月7.8.9日
会場:大阪市中央区南船場4-7-15
TAG南船場ビル301
関西方面のお客さま、もりだくさんで、楽しいニットをお持ちいたします。
詳しくはコチラより⇒ http://www.maruyasu-fil.co.jp/exhibit/2316

 

The following two tabs change content below.
福田吉孝

福田吉孝

ニットアドバイザー丸安毛糸株式会社
1957年 大阪生まれ。 茅ヶ崎育ち・・・(笑)
ニットとにかかわり40年、そんな過去の経験と、今、を組み合わせ、
編集する楽しさを、皆様にお伝えします。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天然繊維の中でも屈指の優れた素材。ニットにも使われてるポッサムって何?

こんにちは、小柳です。 先日、朝晩マイナスの気温になるニュージーラ

サマーニットといえば、リネンやコットンで編み上げられた夏仕様のニット

さて今回は、サマーニットのお話し 通気性や吸湿性が求められるサマーニッ

ニット用糸の初歩的な撚糸方法、種類を纏めました。

梅雨に入りましたが雨が少なく、暑い日が続いていますので、早くも夏カ

一口で「和柄」と言ってもそれには豊富な種類と意味がある!

おはようございます~ ヾ(o´ヮ`)ノ ☆彡 丸安毛糸 事務の小椋です

手編み 簡易編み出しのご紹介

皆様こんにちは! 畑中です。以前手編みの編だしのご紹介をさせて頂きま