*

光沢素材、ラメ糸のご使用上の注意点をまとめました。

写真 2017-05-08 16 52 05

ニットに関する質問受け付け中!!

今年のゴールデンウィークは天気に恵まれ、各地の観光名所も大にぎわいのようでしたが、皆様はどのようにお過ごしになりましたでしょうか。

私は遠くへは出掛けず、近場でヘラブナ釣りを楽しみました。

こんにちは丸安毛糸の田崎です。今回もよろしくお願いいたします。

 

今回はラメ糸使いの商品が目につくようになってきましたので、ラメ糸使用製品の注意点を書いていきますので最後までお付き合いをお願いいたします。

 

目次

  • 目次1 ラメ糸使用上の注意点
  • 目次2 ラメ入り製品のお取り扱いと保存の注意
  • まとめ

IMG_20161104_134051ラメ糸使用上の注意点

1、ラメは強酸性と強アルカリ性には化学反応をおこし、金属的光沢が失われてしまいますので下記の点に注意をしてください。

イ、酸性薬品を使用された糸と交編、交撚されるときは、残留酸がラメに悪影響を及ぼし光沢が失われてしまいますので、中和処理をされた糸と使用してください。

ロ、ソーピング剤を使用の際は、ラメに適合したものを確認してご使用してください。

ハ、ラメ使用の商品は、他の商品(酸、アルカリが含まれているもの)と接触をしないようにしてください。

二、防虫剤は金糸用防虫剤(蒸散性ピレスロイド系)をご使用ください。

 

ラメ入り製品のお取り扱いと保存の注意

1、汗、飲み物や食べ物など付着物は水洗いまたはドライクリーニングで洗い落としてください。

2、他の製品との接触を避けるように保存をしてください。(充分に乾燥をして頂き、厚めのポリエチレンの袋に入れ保存をしてください。)

 

まとめ

ラメ糸はポリエステルフィルムに箔を載せたものを細くカットをして糸にしていますので、酸性やアルカリ性の薬品に弱く、接触をしていると光沢が失われてしまいます。

私の経験としては、ウール100%の糸とラメ糸を使用した製品で、ラメ糸の光沢が失われてしまったことがありました。原因はウール糸の染色時に、中和が充分にされておらず、ラメの光沢が失われたのです。

ラメ糸の使用が難しいように書き並べましたが、中和がされていれば問題は無く、ご家庭での洗濯も中和洗剤をご使用していただければ問題はありません。

好きなセーターを大事に取り扱い、保存していただきたく注意点を書かせていただきました。

今回も最後までお付き合いを頂きありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

 

The following two tabs change content below.
田崎一秀

田崎一秀

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
東京都墨田区、スカイツリーの近くで生まれ育ち、現在は埼玉県三郷市に移り住む
趣味は草野球とヘラブナ釣りで、草野球歴は39年、走るのが辛くなりました。最近は近所の川での釣りをすることが多くなりました。
昭和33年生まれ、牡牛座のAB型

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
Punto D’oro.18SS Collectionを少し紹介します

みなさんこんにちは。以前紹介したニットブランドPunto D'

今年の冬物ニットの現物用にセーブル混がお奨めで~す

こんにちは。 小見ちゃんです。朝の通勤途中に見えますスカイツリ

17-18AW,ファッショントレンドカラーには、どんな心理的効果があるの調べてみました

みなさんこんにちは丸安毛糸の中谷です。土曜日、初めて歌舞伎の舞台を

秋冬現物のニット企画に使える!人気素材バルーンの楽しみ方

こんにちは、佐野です! すっかり夏らしく暑い日々

夏に活躍する冷房。しかし、冷え過ぎると体への影響と対策とは?

こんにちは、小柳です。最近は日中30度を超える日々が続き、冷房