*

必見、ニット素材で注目のモール糸の取り扱い方法です。

IMG_9222

ニットに関する質問受け付け中!!

寒かった冬もようやく終わり、春の兆しと同時に桜の花が咲き始めてきました。

例年に比べ今年の開花は遅く、また今年の4月の気温も低いとの予報も出ていますので、今年はお花見が長く楽しめそうです。

こんにちは丸安毛糸の田崎です。今回は今年の人気素材、モール糸の取り扱いに付いて書いていきますので最後までお付き合いをお願いいたします。

 

目次
  • 目次1 モール糸製造方法に於ける欠点
  • 目次2 突出し現象に付いて
  • 目次3  デメリット表示に付いて
  • まとめ

モール糸製造方法に於ける欠点

モール糸を製造する際に芯糸に対して左右に糸を振り、振り出した部分をカットしてモール糸を作りますが、カットの時に左右の長さが同じにならず誤差が発生してしまいます。

その為に編地で陰影の差が出てしまい色ムラの様に見えることがあります。また、糸の入りが縦になったり横になることでムラに見えることもあります。

解消の方法としてはコース切り替えをすることで、全体的に分散をさせることで目立たなくなります。

 

突出し現象に付いて(飛び出し)

モールの毛羽がこすりあうことで糸が飛び出しを起こすことがあります。この現象は猫じゃらし(エノコログサ)を握りを繰り返すと飛び出して来る現象と同じです。

解消方法としては度目をきつめにして編むことで飛び出しにくくなります。

 

デメリット表示に付いて

糸の性質上毛羽抜けしやすいので、インナーには同色系の物を着用してください。

モール糸の毛羽は接着(エルダー)されたものです。その為、摩擦に弱く毛羽抜けを起こします。

スポーツなどの激しい運動には耐えられず、バックなどによる摩擦ででも毛羽抜けをしてしまいます。

IMG_0285

弊社の30年前の取り扱い方法です。

まとめ

モール糸の取り扱いについては、以前は慣れていないということもあり、多くの問題が発生したため、弊社や撚糸屋さんからも取り扱い方法の手引きが出せれていました。

現在においては、取り扱いに慣れ親しんで頂いておりますので、以前の様に多くの問わわせは無くなりましたが、時より上記のような問い合わせをいただくことがございますので、取り扱い方法を書かせていただきました。

モール糸は芯糸ではさんで接着をしているか、ラッセル編みではさんでいるだけなので、ひっぱたり摩擦の抵抗が大きければ抜けてしまいます。

モール糸の特徴と欠点をご理解をして頂ければ幸いです。

 

今回も最後までお付き合いを頂きありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
田崎一秀

田崎一秀

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
東京都墨田区、スカイツリーの近くで生まれ育ち、現在は埼玉県三郷市に移り住む
趣味は草野球とヘラブナ釣りで、草野球歴は39年、走るのが辛くなりました。最近は近所の川での釣りをすることが多くなりました。
昭和33年生まれ、牡牛座のAB型

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
再来年の2019 春夏に向けて新規ニット素材を作っています

こんにちは。 小見ちゃんです。日々の天候、気温の変化に体がつい

18SSファッショントレンドカラーにどんな心理的効果あるのか調べてみました

皆さん、こんにちは丸安毛糸の中谷です。前回のブログで、17-18A

新たなニット糸の可能性?素敵な細巾織物工場さんを見学させて頂きました

こんにちは、佐野です! 先日、北陸は石川県へ出張

いつもの習慣をちょっと変えるだけ。夏バテ知らずの夏を過ごそう! 

こんにちは。北海道旅行に行ってきた小柳です。往路は東京駅から新

ベーシックなニットだからこそ、細部までこだわりたい!その2

夏はあっというまに過ぎてゆく このところ台風の接近やらで、猛暑も一