*

氷の国から生まれたセーターその名は「ロピーセーター」

FullSizeRender

ニットに関する質問受け付け中!!

皆さんこんにちは~(^^)/

今年は3月が寒くて桜の開花が遅れていますね~!でもそのおかげで入学式や入社式の時には桜が満開で気持ち良さそうです。
私的には暖かい日差しの下で桜を観ながら美味しいお酒を飲めることがこの時季の楽しみです!

ではでは本題で~す。

最近社内で「ロピーセーター」を着ている女子を多く見かけます。そこで今回は「ロピーセーター」について調べてみました。

目次

  • 目次1.「ロピーセーター」は何所から来たのか?
  • 目次2.「ロピーセーター」のロピーとは?
  • まとめ

1.「ロピーセーター」は何所からきたのか?

「ロピーセーター」は北極に近い氷河の多いアイスランドのセーターです。ヨーロッパ最大の氷河が出来る場所としても知られていて「氷の国」とも言われています。
アイスランドは9世紀頃、ノルウエーからヴァイキングが移り住んだのがきっかけで出来た国です。又、スコットランドやアイルランドからも多くの人々が移り住みアイスランドの「ロピーセーター」はその人達が持ち寄ったことで「フェアアイルセーター」や「アランセーター」などの編み物文化が合わさってできたセーターなんです。
IMG_2125

アイスランドの羊

アイスランドの羊達は氷河が流れる極寒の地で生き抜くために2種類の毛質となっています。内側の毛質は肌を守るために暖かくてとても柔らかくて軽くなっています。それに比べて外側の毛質は内側の毛を守るかのように太く長く、水を弾く丈夫な毛質となっています。そしてこの2種類の毛を混ぜることによって軽くて柔らかく暖かい、水を弾く丈夫な糸となります。
IMG_2131
IMG_2132

2.「ロピーセーター」のロピーとは?

アイスランドでも昔はシェットランド諸島と同じ様に、羊の毛は刈るのではなく手で摘んでいました。普通はこの摘んだ毛を梳いたのちに糸車などで紡いでいくのですが、アイスランドの人達は糸車にかける前に手で引き伸ばし太いロービング状の糸として紡いでいました。この状態をロピーと呼び撚りの掛かった糸になる前の段階なので軽くて柔らかくて暖かいのです。
そして1920年代にこのロピーを使って編まれたセーターが「ロピーセーター」なんです!!
IMG_2133

3.まとめ

「ロピーセーター」は5本程度の針を使って丸く筒状に編んでゆく丸編みの手法で編まれています。首回りに模様が編み込まれている、丸ヨークのセーターで広く知られています。この丸ヨークの模様はアイスランドの西に位置するグリーンランドの工芸品であるビーズの肩掛けをまねたと言われています。又、編み上げられた「ロピーセーター」はナベナと言うトゲの沢山ある植物の実を使ってセーターをひっかいて起毛させることにより、より一層毛足の長い柔らかくて暖かな加工を施していた様です。
IMG_2126

皆さん「ロピーセーター」のことは何となくわかって頂けたでしょうか?!
手編みのセーターってそれぞれの文化や風土によって少しずつ変改しその国に最適な型ちとなっていったことに気づかされました。

ではまた~!

 

The following two tabs change content below.
織田博史

織田博史

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
皆さんがワクワクしながら楽しいニットを作れる様、日々素材開発をしている
ヤーンイマジネイターの織田と申します。
皆さんと一緒に常に新し事にチャレンジしながら数多くのヒット商品が生まれる様にお手伝いをしたいと思っております!(^^)!
素材の事なら何なりとお申し付け下さい
PS. 趣味は大自然と戯れるGolfです。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
再来年の2019 春夏に向けて新規ニット素材を作っています

こんにちは。 小見ちゃんです。日々の天候、気温の変化に体がつい

18SSファッショントレンドカラーにどんな心理的効果あるのか調べてみました

皆さん、こんにちは丸安毛糸の中谷です。前回のブログで、17-18A

新たなニット糸の可能性?素敵な細巾織物工場さんを見学させて頂きました

こんにちは、佐野です! 先日、北陸は石川県へ出張

いつもの習慣をちょっと変えるだけ。夏バテ知らずの夏を過ごそう! 

こんにちは。北海道旅行に行ってきた小柳です。往路は東京駅から新

ベーシックなニットだからこそ、細部までこだわりたい!その2

夏はあっというまに過ぎてゆく このところ台風の接近やらで、猛暑も一