*

「太陽に暖められた土地」その温かさこそがカウチンセーター!

FullSizeRender

ニットに関する質問受け付け中!!

皆さんこんにちは~。

もうすぐ3月ですね~!春一番も吹き終り一日一日春の暖かな日差しが嬉しい今日この頃ですが皆さんは如何お過ごしですか?
私は先日、伊豆の河津桜を観に行って来ました。遊歩道には沢山の人と屋台で大賑わいで楽しい時間を過ごす事が出来ました。まさに花より団子って感じでした。(笑)
次はソメンヨシノでのお花見が待ち遠しいで~す!!(呑み会???)
FullSizeRender

では本題です。
今回は前回(ガンジーセーター)の続きで手編みシリーズの第2弾です。

 

目次

  • 目次1.カウチンセーター
  • 目次2.糸、柄
  • 目次3 .編方
  • まとめ

1.「カウチンセーター」

「カウチンセーター」はカウチンと名付けられたカウチン湖周辺の土地に昔から住んでいるセイリッシュ族のセーターといわれてす。
カウチンはカナダ西海岸のアメリカとの境に浮かんでいるバンクバー島にあります。このカウチンという地名はセイリッシュ族の言葉で「太陽に暖められた土地」と言う意味をもっていて「カウチンセーター」の温かさを物語っている様に思えます。
IMG_1551

セイリッシュ族の人達はもともと独自の文化を持ち工芸品などを作っていました。その中でも独自の毛布作りを得意としていました。その当時は羊の毛ではなくヤギの毛を使って糸を作っていたそうです。
19世紀に入ってからヨーロッパからキリスト教を広めようと修道院の女性たちにより学校が開かれ、その学校で編み物も伝えられました。また同時に羊をも紹介され羊の毛で糸を作る事も学んだ様です。そののちシェットランド諸島からカウチンに移住した女性たちによりセーターに柄や模様を編み込む技法が伝わり「カウチンセーター」は進化したと言われています。
IMG_1558

2.「カウチンセーター」の糸

上記で述べた様に羊の毛で糸を作る事を学んだ人達は羊に含まれる油を残したまま汚れだけを洗った原毛を使って糸を紡ぎました。その際アメリカ杉の皮繊維を混紡して雨の多いカウチン地方の気候に合った水を弾き雨も通さない防寒性の高い丈夫は糸を作りました。
雨を弾くカウチンセーターはカウチンに住む人達には欠かせない衣服となったようです!

★今、大注目の撥水ニットですね~!!!
IMG_7158

 

「カウチンセーター」の柄

「カウチンセーター」に編み込まれている模様は大きく分けると幾何学模様と動物模様の2つになります。
●幾何学模様は三角や菱形、丸、X、雪の結晶などシェットランド諸島から伝わった技法が使われている様です。
●動物模様にはカウチンの人達に語り継がれている伝説の鳥、サンダーバード(稲妻を呼ぶ鳥)をはじめカウチンの大自然に生息する鷲やトナカイ、鹿、鮭やシャチ、杉、先住民族などをモチーフとされています。
IMG_1554IMG_1553

「カウチンセーター」編み方の特徴

「カウチンセーター」を編む時は木製の針を沢山使って、つぎの部分が無いようにまるく編んでゆきます。又、セーターの裏側の糸を編みくるみながら作ってゆきます。
2本の糸で模様を編むと内側の糸のアソビが出てしまい着ているうちに引っかかったりします。それを防ぐために表側に出ない糸を編みくるんでいます。
又、簡単に着用できるように前身頃にファスナーを付けたカーデガンタイプも作られていますが、本物の作り方は一度まるく編んでから前身頃の中心を縦に2列ミシンをかけその間を切り開きそこにファスナーを取り付けて完成させるそうです。
カーデガンだからといってカーデガンを作る様には編んでいないと言う事なんです!
いやいや本当に凄い考え方ですよね~!!
IMG_1556

 

まとめ

皆さん「カウチンセーター」について如何だったでしょうか?
本当の手編の素晴らしさとカウチンに住む人達の伝統とヨーロッパの文化が融合して完成された「カウチンセーター」、これは単なるセーターではなくこれからも受け継がれてゆくカウチンに住む人達の誇りではないのかと改めて感じました。

ではまた~(^^)/

 

The following two tabs change content below.
織田博史

織田博史

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
皆さんがワクワクしながら楽しいニットを作れる様、日々素材開発をしている ヤーンイマジネイターの織田と申します。 皆さんと一緒に常に新し事にチャレンジしながら数多くのヒット商品が生まれる様にお手伝いをしたいと思っております!(^^)! 素材の事なら何なりとお申し付け下さい PS. 趣味は大自然と戯れるGolfです。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
春夏人気のニット素材〝ミルキーリリー〟の色のお話し~カチオンって言葉聞いたことありますか?

こんにち八木です!めっきり寒くなって、あったか~いニットを着る機会

ニットカーディガンで使うユリア釦について紹介します。

  こんにちは。田沢です。 前回に引き続き釦について紹介

2018~19 AW本社展での人気の一押し素材で~す

こんにちわ、小見ちゃんです 季節の変わり目ですが、最近は特に暮れの

18-19AW 丸安毛糸展示会でのお客様からの言葉(東京展示会編)

皆様こんにちは、丸安毛糸の中谷です。 18-19AW、東京での展示会

人気ニット素材“セーブリッチ”の原毛を入手しました!

こんにちは、佐野です!   先日丸安展本社開催を無事