*

ニットにはかかせない縮絨(しゅくじゅう)風合い出しとは

IMG_2289

ニットに関する質問受け付け中!!

おはようございます。 ニット大好きな福田です!
関東も、ようやくRainiyな梅雨らしい気候になりましてね。

さて、今回は縮絨(しゅくじゅう)のお話し
なぜニットには風合い出しが、かかせない のか?
そんな縮絨加工についてポイントをまとめてみました。

目次

  • 目次1縮絨(しゅくじゅう)風合い出しとは
  • 目次2湯通しとは
  • 目次3ソーピングとは
  • まとめ

 

縮絨(しゅくじゅう)風合い出しとは

一般的には、水お湯を使った加工であること。
基本的な加工は、・軽縮(加工時間が短い) ・縮絨 ・強縮と、段階的にわかれ
素材、ゲージ、編み組織によって、適した加工を
それぞれ、、、イメージにあわせ選択する。

ウールでも様々な素材があり低水温で短時間で風合いがでるものや、
温度上げ加工時間が要する素材もある。

画像右側が回転反復式洗濯機(ゆりかごのようにゆったり回転)するので
もっとも縮絨に適している、、、、ビンテージものですね!

IMG_0016

紡毛紡績で作られた、ウール、カシミヤ、アルパカ、ヤク、アンゴラ等の
ブレンドされた獣毛混素材に適した加工で、紡績オイルが残留している場合があるので
まず下洗いで余分な油分や汚れを洗浄してから、素材に適した風合い出し
『縮絨』をすることで縮みが入って、ふっくら、へアリーに仕上がります。

また強縮加工の場合は、毛と毛(クリンプ)が絡み合う縮む効果を利用して加工を施すので
素材によっては一回の加工に30分以上かかることもあります。

IMG_4030

 

軽縮の場合は、梳毛紡績ウール、シルク、カシミヤ混、レーヨン混であったりと
膨らみとヌメリを引き出す加工で、ようするに加工時間を短く洗濯機の回転数を抑え
縮み(毛の絡み)や毛羽立ちを最小限にすることで、編み目がスッキリ見える。
IMG_4033

弊社素材であれば(Balloon WO70% BAC30%)
(Air Alpaca WO35% ALP30% BAC35%)や(ManieraNuna Alpaca80% WO20%)
無撚糸で作られたスライバーリリアーン(Hem WO70% Alpaca18% Ny12%)などは
比較的短い時間で加工ができる軽縮がお勧めです。

 

湯通しとは

湯通しは、単純に湯通しで、お湯に漬け込む感じで
編み上がった編地を(緩和収縮)させ安定させる加工になります。

IMG_0014

全自動洗濯機で水温管理もできる優れもの!

例えば、もともとの素材感を残したい、編み目を揃えたい、着用時の縮みを緩和したり
編地全体に縮みが入るので、まろやかな仕上がりになります。

ほとんどって言っていいほど、弊社の素材は加工を施しています!

IMG_4035
糸を作る工程で、紡績、撚糸、染色、コーンUPと、テンションがかかった状態で
編み上げるので、スチームセットだけでは復元できないこともあるので
解放リラックスさせる意味でも、湯通し加工をお勧めします。

ソーピングとは

続いて、ソーピングは洗剤を使用した水洗いで、他に柔軟ソーピングとかがあります。
残留した染料や汚れを取り除く加工で、洗浄したあとに柔軟剤リンスを加え
しっとり、ヌメリ感をつける加工方法のことです。

まとめ

ニット製品を作る際に、とても重要な工程のひとつが『縮絨』
と呼ばれる風合いを出す加工のこと。なぜ、かかせない”のか?

紡績、撚糸され作り出される糸は、ある程度の強度がないと
ニット編成することができません。たとえばカシミヤは実際の原糸と製品では
同じものと思えないぐらい、がさがさした風合いです。そんな原糸で編み上げた
編地は、もちろんがさがさ!あのふんわ~りした風合いを作りだすのが『縮絨』です。

カシミヤだけにかぎらず、ニット全般になくてはならない加工なのです。

そんなニットを知り尽くした加工のスペシャリストたちがこちら
http://www.gosenknit.or.jp/seinenbu/member/maruya/

http://www.gosenknit.or.jp/seinenbu/member/nac/

 

 

The following two tabs change content below.
福田吉孝

福田吉孝

ニットアドバイザー丸安毛糸株式会社
1957年 大阪生まれ。 茅ヶ崎育ち・・・(笑)
ニットとにかかわり40年、そんな過去の経験と、今、を組み合わせ、
編集する楽しさを、皆様にお伝えします。

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
英国生まれ!海の男のニット!!その名は「ガンジー」セーター

皆さん、明けましておめでとうございます(^^)/ 関東の

編み物初心者の方へ編み物を始める時に必要なコトやモノ

こんにちは、大久保千聖(おおくぼちせ)です。ニットが好きな方な

古から続く人と羊の関係を紐解きます

こんにちは!!やっしーです☆ 本格的に寒くなりましたね!

ニット編地・ニット糸・ニット製品、ニットに関する人気ブログをご紹介!10月~11月BEST5です。

新年あけましておめでとうございます。本年も丸安毛糸を何卒よろし

2017年も丸安毛糸は引き続きニットに関する情報発信をしていきます

皆様明けましておめでとうございます。松井です 少し遅めのご挨拶で