ニット製品の干し方

こんにちは!丸安毛糸の召田(メスダ)です。 入社してから私が1番勉強になっているのは洗濯絵表示なのですが、その中から今回は干し方について、 ・ニット製品が型崩れしない干し方とは? ・吊り干しのデメリット ・ニットは日陰干しが鉄則 を紹介したいと思います。

ニットに関する質問受け付け中!!

ニット製品が型崩れしない干し方とは?

干し方には代表的なものとして、吊り干し、平干しがありますが、ニットの場合は平干しをオススメします。 また、どちらも日陰干しを鉄則とします。 IMG_3093

(画像はこちらから拝借しました)

 

吊り干しがオススメできない理由とは?

ニットは伸縮性があるため、吊り干しだと重みで伸びてしまい型崩れの原因になってしまうからです。 収納時も同様にハンガーにかけての収納は避けていただいた方が良いと思います。

なぜ日陰干しが鉄則なの?

直射日光を避け、風通しの良い日陰で干すのが日陰干しと言います。 紫外線による色あせなど、変色の原因になるため日陰干しを鉄則とします。

まとめ

私も先輩方から教えていただいてその存在を知ったのですが、平干しするのに便利なグッズがあります!   image 平干し用ネット(画像はこちらから拝借しました) 床に置くのに抵抗がある、風通しをよくするには、、、そんな人のためにこの用具あったら便利ですよね! 私もひとつ欲しいなと思いました!   以上です!ではまた次回~

The following two tabs change content below.
丸安毛糸 編集部
アパレル会社・企業向けにセーター用の糸と製品の販売を行っている丸安毛糸株式会社です。 素材セレクトから、製品化に至るまで、トータルでサポート致します。 皆さんと一緒に、皆さんの想いをカタチに致します!

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket