*

フリーゼ調の糸を作るTRT撚糸機とストック素材の紹介です

公開日: : 最終更新日:2016/04/15 Love Knit(ラブニット), ニット, ニット糸, ニット糸の豆知識, 加工

DSC_0396

ニットに関する質問受け付け中!!

 

こんにちは。 小見ちゃんです。

先週は、1年ぶりに、国内で有数のニット産地であります、新潟県五泉市にて、我が社単独での来春夏向けの素材の展示会を行なって来ました~!
新潟は、東京に比べて1週間遅れで桜が満開になっていて、とても晴れやかな気分で展示会を開く事が出来、又、取引先様と夜は楽しい時間を過ごす事が出来ました。

さて、今回は、これら展示会に欠かせない…糸作りに必要な撚糸機械の第二弾を紹介致しま~す。

 

IMG_0921

 

IMG_0920

写真は、フリーゼ調の糸を作るTRT撚糸機です。
花糸(メイン原糸)に芯と押さえで形状を作る機械ですが、芯・押さえには長繊維のナイロンやポリエステルなど、伸度の強い糸を使用する事が多く、特長としては、ニット糸には欠かせない斜行を押さえ撚りを戻す装置が付いているのがポイントです。
他にはブークレー、ループなど春夏素材では幅広く、活用されいます。

この撚糸を使用し、我が社で考案した素材が下記のGaronne(ガロンヌ)です。

 

ガロンヌ

 Garonne(ガロンヌ)

この素材は初秋から梅春まで活用出来ます。
レーヨン57%、ウール14%、ナイロン29%とウール混率の低い糸で、特徴は、シワになりづらく、ドレープ性に富んでいて、また、軽く、肌触りも良く、立ち上がり時期の羽織物に適した素材です。

 

 

スパイラルヌーナ

 SPIRAL NUNA (スパイラルヌーナ)

この素材は、ベビーアルパカ58%、ウール15%、ナイロン27%、と、ベビーアルパカを主体に使い、ヘアーとウォーム感を押さえてフリーゼタイプに仕上げた糸です。 ベビーアルパカ原料の光沢感とドレープ性を兼ね揃えた素材で、最近の暖冬傾向の気候にも、合わせやすい糸として、考案しました。

 

まとめ

今回、紹介致しました撚糸機も、最近では動かす方々が高齢になり、廃業をされる工場も増えています。
素材に関しても、少なくなりつつある工場での生産の為、生産数量を確保するのが大変な状況です。
とても貴重なファンシー糸となりつつありますので、これら素材をぜひ、皆さまのオリジナル商品にご活用頂けると嬉しいです。

The following two tabs change content below.
小見眞行

小見眞行

ヤーンアドバイザー丸安毛糸株式会社
高卒で入社38年目の、気持ちは20歳代を継続している素材アドバイザーです

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ニットらしいニットをつくりたい、そんな方にお勧めの編み方とは

茅ヶ崎、ラチエン通りを抜け海岸へ この日最高気温7℃ 水温1

簡単に分かる糸番手と手芸糸(極太、並太)の太さ

今年の冬は寒さが厳しく、日本海側の地域で雪が多く、交通障害や事

番手計算よりも手軽!とっさに糸の太さを揃える方法があります!

皆さんこんにちは。 先週末の大寒波、皆さんはどう過ごされ

新年すでに胃もたれの方必見!!体に優しい○○について^^

おはようございます~ ヾ(o´ヮ`)ノ ☆彡 丸安毛糸 事務の

英国生まれ!海の男のニット!!その名は「ガンジー」セーター

皆さん、明けましておめでとうございます(^^)/ 関東の