*

編み端が巻いてしまう時の対応~デザイン応用  ニットのロールって??

公開日: : 最終更新日:2016/10/28 ニット, ニットの豆知識, ニット製品の豆知識

タイトルのコピー

ニットに関する質問受け付け中!!

ども。みなさんこんにちは。飯島です。
寒いです。雪降りましたね~。地元の熊谷ではまた翌々日にもまた朝から雪が積もりました。
こんな時に思うのが、雨雪対策用の靴買っておけば良かったなぁ。と。。
一年に2、3回ふと通勤の時に思ったりするんですけどね、、、結局買わないんですよね(p_-)
まぁ、使う機会はめったにないですけど、いざという時のためにも今度は安心感や楽しみになるように、格好良いの探してみようかなと思います。
こんなところから、気持ちを盛り上げられるのがファッションの面白さですね~。

httpcureco.jpview73

さて、今回のお話しは、
ニットのロールについてです。

“ニットの端が巻いてきてしまう時に、どういった組織などがありますか?”

ロール写真
と、お客様よりホームページより質問をいただきましたので、ご返答させていただきました。今回のブログでもちょっと深入りして取り上げて説明させていただきます。

目次

・巻き、ロールについて
・改善方法
・あえて巻いたままにしておく
・まとめ

巻き、ロールについて

ここでは、編地の端の巻きについてどういったものか、説明してみようと思います。
(巻き・ロール・カールなど人それぞれに色々な呼び方があると思いますが、ここでは巻いてくることの意味として同義に使用しています。)

① 巻く方向
ニットや、カットソー生地を扱ったことのある方なら経験したことがあると思います。
天竺の編地というのは、素材にもよりますが一般的に端々がクルクルとロール状に巻いてしまいます。
ループイラスト (2)

↑のイラストの様に、
編出し/編み終わり、地の目で言う正目方向は生地表側に、

編み端、(カットソーでは生地の耳側)が生地裏側に、
に巻いてしまいます。
これは、天竺編地での一般的な巻方向となりニットの特徴のひとつでもあります。

 

② どうして巻いてくるの?
天竺の編み方、編目の作られ方というのは、すでに前に編まれていたループ(旧ループ)に後ろ側から新しいループをひっかけて作られていきます

この連続するループの形自体、湾曲してまっすぐなものではないので、かかる力の方向が決まっています。

編地自体がこの連続したループの向きによって形作られているので、編地に働く力は、タテは前側に、ヨコは後側に巻き込むようにかかっています

ループイラスト (1)

よって、編地の端は、抑えられる生地もないので自然と巻いてしまい、カットした場合に至っては、どこで裁断しても同じように端がクルクルとロールしてしまうのもそのためです。
私自身も、カットソーを縫うのですが、巻いてしまう生地には、扱いになかなか苦労しますね。弊社製品での扱いでは、セーターなどでは端は縫製してしまって端がでないので良いのですが、マフラーなど平らな商品は巻いてしまうので抑えるのにも工夫をしたり、試し編みで調整をしています。

改善方法

それでは、どう端の巻を抑えるかをいくつかご紹介します。

① 表裏の両側を表面(表目)として押さえる方法。
・総針
・片袋(ハーフミラノ)
・袋編み

片袋2 (2)

端:片袋(ハーフミラノ)裏側から

② リンクス柄で、表目/裏目の力を相殺して抑える方法。
・リブ(1X1リブ、2X2リブ等)
・ガーター(1X1ガーター、2X2ガーター等)


リンクスは表と裏のバランスを合わせることで端の力を相殺させ±0にするようなイメージで、平らにします。

 

IMG_20160125_185244

端:1×1リブ

IMG_20160125_185220

端:2×1リブ

 

一般的に上のような組織で端をカバーすることで押さることができます。
素材やストレッチ入りなど、さらに巻く力が強い場合は、組織の巾を広くするなどしておさまるところまで調整したり、セットプレスなど仕上げでできるだけおさまるように整えることもあります。

また、度目が強い程、巻く力も強いので、甘い度目で風合い感を変えてしまうことも例外ですがあります。

マフラー

端を片袋(ハーフミラノ)/編出しを袋編みで作成したストール

 

あえてロールさせてしまおう

ここではデザインとして、あえてロールを使ってみることもお勧めします。
ストールなどでも素材感を活かしてナチュラルな感じや、端にロールで分量を持たせたデザインなど、ニットらしいストールも良いですよ。
セーターでは裾、袖口や衿など、ロールにすることで、切りっぱなしのようにとても自然な雰囲気で軽い仕上がりの商品が出来上がります。
縫い代を表に出して飾りにしてみてもデザインポイントとして面白いんじゃないでしょうか(^^)d

衿ロール

端々をロールさせて、ロール止めに針抜き袋編みをしたプルオーバー

まとめ

さて、如何でしょうか?
製品を扱っていていても、特にストールなどで起こることなので、サンプルが上がってみたら・・・なんてこともあります。
デザインとしても、端には組織でデザインすることが多いかと思いますが、別の理由も兼ねてということも理解していただけましたでしょうか。
ニットの特徴ですので、傾向ちょっと知っておくと良いとおもいますよ。
私個人的には編出しのロール使いが好きなので、もっといろいろと商品が増えるといいなぁと感じています。
ちょっとしたニットの気になることでも遠慮せずに、質問も受け付けています。わからないことがあったらこちらやブログ上のバナーのフォームに書き込んでみてくださいね!
ではでは。
今回は質問コーナーのため“ホールガーメントについて”はお休みしました。
こちらのシリーズもどうぞ↓↓↓

ニット製品の作り方・種類 ホールガーメントについて① ホールガーメントとは?

ニット製品の作り方・種類 ホールガーメントについて② そもそも横編みとは?

ニット製品の作り方・種類 ホールガーメントについて③ 手袋からセーターへ

ニット製品の作り方・種類 ホールガーメントについて④ どうやって一着を編んでいるのか

ニット製品の作り方・種類 ホールガーメントについて⑤ ニットのシステム/企画サポートいたします

ニット製品の作り方・種類 ホールガーメントについて⑥ 袖の寄せ減らし

 

ブログ内の写真の一部はhttp://cureco.jp/view/73より転載させていただきました。

The following two tabs change content below.
丸安毛糸 編集部
アパレル会社・企業向けにセーター用の糸と製品の販売を行っている丸安毛糸株式会社です。
素材セレクトから、製品化に至るまで、トータルでサポート致します。
皆さんと一緒に、皆さんの想いをカタチに致します!

丸安毛糸公式SNSアカウント

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • プントドーロ_instagram

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
超初心者の小椋がかぎ針で編物始めました\(^o^)/

おはようございます~ ヾ(o´ヮ`)ノ ☆彡 丸安毛糸 事務の

ニットのリブ変形型組織 片畦・両畦・ミラノ・ハーフミラノのご紹介

皆さんこんにちは。 花粉量がピークになってきましたね。 私

氷の国から生まれたセーターその名は「ロピーセーター」

皆さんこんにちは~(^^)/ 今年は3月が寒くて桜の開花

ニット用としては使われない素材を使ってオリジナル性をグーンとアップ

みなさんこんにちは。ヤッシーです!!気温が上がりはじめて、春もすぐそこ

リブとは? 1×1リブ、2×1リブ、2×2リブ

こんにちは! 少しずつ暖かくなってきて、春が近づいてきました